フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマンです。

少し前に「脱法ドラッグ」の記事を書きましたが、それの関連

脱法ドラッグ 救急搬送 10倍469人

 脱法ドラッグを使用した後に体調不良を訴え、全国60カ所の医療施設に救急搬送された患者が平成24年に469人となり、前年の48人から約10倍になったことが11日、厚生労働省研究班の調査で分かった。調査を担当した北里大医学部の上條吉人教授は「肝臓や腎臓に障害が出るケースもあり、対策の強化が必要だ」と話している。

 22年以降の患者518人を分析したところ、患者の症状は嘔吐(おうと)(129人)が最も多く、錯乱(48人)や幻覚・妄想(14人)、失神(8人)などもみられた。暴力行為や交通事故を起こして運ばれた患者もいた。182人(35・1%)が入院し、29人は人工呼吸器が必要な重い症状だった。

 患者の平均年齢は28・4歳で、8割が男性。脱法ドラッグの購入先は、店舗が41・6%と最も多く、インターネットによる購入は19・3%だった。

急性薬物中毒の病態をとり、依存性が強いというのが特徴ですかね。
インターネットでも購入出来るというのが問題と
今の法規制では所持・使用は取り締まれないというのが問題視されていますね。

一時的な錯乱・幻覚で済めばいいですが、それ以上になれば・・・

人体で解毒作用をもつ臓器は肝臓・腎臓。人工透析で吸着が必要になったり、肝不全。呼吸器使用も29人とかなりの重症比率です。
興味本位で手を出すものではないですよね。
身体を蝕むものです。慎重に考え行動しましょう。自分一人の問題では済まなくなります

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。