フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師WLB part1

くたびれ ナースマン です

この前 「 看護協会ニュース 」と号外版を頂きました。
号外版では2点
特定看護師のニュースと看護師の夜勤・交代制勤務に関するガイドラインを取り上げていました

今回 ガイドラインに関して

看護協会が主体的に、過酷な労働環境を改善しようと今力を入れて取り組んでいるものです

素晴らしい事ですよね。病院個々に任せるのではなく、協会が主導権を握りガイドラインで職場改善を誘導していく。

こう記載するとこれから看護師を目指す人には光明がさしているいるようですが、実際の現場ではなかなか

実際に導入や導入を検討しているという病院は大手と言われている病院。中規模はまだまだですよ
ガイドラインに勤務編成の基準 11項目がありますので、それをナースマン部署の所属長になった気持ちで解説を

1、勤務間隔  
 勤務と勤務の間は11時間以上あける。
 →この点は2交代の病院は問題ないです。3交代の病院で引っ掛かりますね
  日勤→深夜勤では定時で考えても7.5時間なので、ガイドラインに引っ掛かります。よくある勤務なんですが

2、勤務の拘束時間
 勤務の拘束時間は13時間以内とする
 →日勤8.5時間はセーフ。2交代の夜勤は多くが16時間拘束ですので引っ掛かります
  ある病院はロング日勤12時間を導入し、夜勤の入り時間を20時。翌9時まで勤務をしても13時間
  これはこれで論議していますね。まだまだ検討段階ですが・・・

3、夜勤回数
 夜勤回数は3交代は8回以内を基本。それ以外は応じてと
 2交代なら4~5回が妥当ですよね
 →ナースマン昔 10回/月を経験したことがあります。ほぼ夜勤専従です。
  ここで問題なるのが給与です。看護師夜勤回数で給与が変動しますので、たくさん夜勤をという職員がいます
  異常な数でなければOKですが、これはその時の職員の希望で左右されます

4、夜勤の連続回数
 夜勤の連続回数は2連続(2回)までとする。
 →普通なら2回が体力的に限界ですよ。ただ職員個々の勤務希望で2連続が発生するパターンが
  休みを後半に欲しいので、前半集中して夜勤。希望がなければ対応できます

5、連続勤務日数
 連続勤務は日数は5日以内とする
 →以前は6日以内だったですが。
  希望さえなければ可能なはずです。 5連休が欲しいために、他のところで連続勤務が発生してしまう。よくあるパターンです。OFFの数と言うのは病院で決められているはずです。有休を混ぜてということになるのでしょうが、その病院の有休所得率に関係しますよね。希望がなければ、あいだあいだにOFFを組み込み連続勤務は阻止できるはずです。

のこり6つはpart2で。 ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。