フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 配属部署(急性期1)

くたびれ ナースマン です

配属部署 パート1  急性期病棟

新卒学生の約7~8割が志望するカテゴリーですね。病棟を主体とする考えで選択肢を出していくと、急性期は花形!

どんな病院でも、「急性期での経験があります」というと一目置かれますね。

急性期でもピンキリです。

診療報酬で言うと
一般入院基本料 7対1入院基本料というのが代表で
・救命救急入院基本料
・特定集中治療室管理料
・ハイケアユニット入院医療管理料
・脳卒中ケアユニット入院医療管理料
・小児特定集中治療室管理料
・新生児特定集中治療室管理料
・総合周産期特定集中治療室管理料   などなど
を申請している病院は急性期病院ですが、上記した管理料を取られているのは大学病院か高度救命、医療センターなどに限定されると思います。なかなか狭き門かも・・・

多くは一般入院基本料を申請している急性期病院

最低守らなければいけない診療報酬上のルールは
①7対1の看護数 → これが難しい!
②平均在院日数 → 18日以内  これも厳しくなりました。

大きく分けて外科系と内科系に分けることが出来ると思います。
外科系→そのまま術前術後ですね。病院の得意とする手術によって知識習得に偏りが。
内科系→なんでも屋さんですね。外科以外はすべて網羅。広く浅くが一般的かも。

花形、新卒たちが志望するというのもわかります。
医療資源の投下量も違いますし、技術系も盛り沢山あります。知識・技術向上は抜群です。
こういうと「やっぱり急性期!」になると思います、忙しいというのも急性期の特徴

超~忙しいです。平均在院日数の関係が出てきます。

50床の病棟で平均在院日数を18日以内にしようとすると、1日5~6人の入院と5~6人の退院が必要です
ややこしい計算式があるんですが、これを1ヶ月続けて単月17.64日→切り上げなので18日になる予想です

日曜日・祝日関係なく1日5~6人の入退院と平均値でいっているので、現実平日8人ぐらいいるのかなと思います

一日患者さんが8人入れ替わるんですよ。ついていけますか?情報収集だけで1日終わりそう

患者の入れ替わりが激しいというのは新人にはきつい部分です。慣れればですが・・・。
医療資源の投下は大きい、病態変化もあるので面白いと思います。

人の入れ替わり・医療資源の投下で繁忙度も高いです。でも若いうちに経験しておくカテゴリーとナースマンは思います。
このカテゴリーの選択は性格的要素も大きいのですが、その時にしか体験できない・学べないものってありますよ。

大きな急性期の概要。 ナースマンでした


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。