フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 処方箋と違う薬渡した薬剤師を業務停止処分

くたびれ ナースマン です

処方箋と違う薬渡した薬剤師を業務停止処分…佐賀

佐賀県は17日、処方箋と異なる薬を患者に渡していたなどとして「福田平安堂薬局」(嬉野市嬉野町)の福田眞知子薬剤師(65)に対し、薬事法に基づき同日から15日間の業務停止処分を行ったと発表した。
 発表などによると、福田薬剤師は昨年10月19日~11月30日、県内の医療機関から受け取った処方箋を持って来店した循環器系の病気を患う70歳代の女性に対し、処方箋の薬は渡さず、指示されていない漢方薬を3回にわたって処方。薬事法施行規則では薬剤師が処方箋に記載された医薬品を変更することを禁じている。
 女性が昨年12月に別の医療機関に入院した際、「お薬手帳」の記載と持参した薬が異なることに医師が気付いて発覚。福田薬剤師は県の調査で事実関係を認め、「体に優しい漢方薬の方がいいと判断してしまった。法に違反したことは反省している」と話しているという

ニュースを読んで、法律違反なんで業務停止も妥当と考えるのですが、

このようなニュースの際、今回は薬剤師の方なの薬剤師を使いますが、この患者さんと薬剤師の方はきっと信頼関係が構築されていたのではと思います。本当に患者さんのことを思い、良かれと思い薬を変更したこと、患者さんもこの薬剤師さんは私の事を心配して・・・。なにか違う形で意気投合してしまったのですね。

看護師だったら、患者さんが元気になるかなと思い医師の指示もないのに、勝手に栄養剤の点滴を施行した。

まあありえない事象ですよね。

患者さんの為にということは絶対的に必要です。ただ表現・行動を間違えない様に!!

ナースマンでした


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。