フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヒューマンファクター

くたびれ ナースマン です

医療事故のニュースの際、人が介在しヒューマンファクター・ヒューマンエラーが発生していると記載していましたが、根本的にこのヒューマンファクターって?

医療安全に携わっている人は絶対と言っていいぐらい聞いたことがある言葉で、医療界で仕事する方々にとっても、大切なkeywordになります。

今回そのヒューマンファクターに少し触れてみます

ヒューマンファクター
ヒューマンファクター(英:human factor(s))は、人間や組織・機械・設備等で構成されるシステムが、安全かつ経済的に動作・運用できるために考慮しなければならない人間側の要因のこと。一言でいえば「人的要因」である。機械・設備等や職場環境などについて人間本位で考える学問・研究分野という意味もあり、本項ではそれらの概要について記載する。
なお、human factors は「人的要素」とも訳することができ、広義の人間工学と同義であると解釈できる。また、human factors自体は非常に幅広い意味を持っている。

概要
どんな対策を講じても、どんなに教育や訓練を受けたとしてもヒューマンエラーを完全になくすことは不可能であるため、エラーと共存し、コントロールすることによって被害を最小限に留めることを主眼に置いている。システムを構成する要素のうち、それを運用する人間ほど信頼性の低いものはなく、人間に頼ることを第一とした安全対策は脆弱であるという考えが前提である。
研究や分析が進むにつれ、その対象は「個人」だけでなく、「チーム」や「組織」などの集団へと広がっている。
なお、ヒューマンエラーは、ヒューマンファクターの負の結果について述べたものであり、ヒューマンファクターの一部である。

人間特性=ヒューマンファクター と学びました。これを踏まえ有名な言葉「~人はだれでも間違える」に繋がります。
この特性を踏まえ、システム的にエラーをコントロールすることが重要。わかっているんですが・・・・

事故っていうのはスイスチーズのように、抜けてくるんですよね
スイスチーズ

昔作成した人間特性を箇条書きにしたスライドがありました。ご参考まで

ヒューマンエラー

人間だからという部分はわかるんですが、医療界それだけでは済まされないこともあります。
人間特性または自分の特性を知りましょう。事故防止に少し役に立ちますよ


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。