フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

もうすぐ7月。管理者の方々には嫌な季節が近づいてきました。

それは退職(転職)です。4月新年度からの一つ目の大きな波 賞与支給。

「ボーナスをもらってやめてしまえ」と思う職員が増えます。(または増えてます)

7月・8月  12月・1月  3月 この3つは退職が出やすい月ですね。

特に関西圏。転職が活発な地域。良いのか悪いのか

転職を考えている方へ、今一度かんがえてみませんか?

5年先まで考えている人は1割以下!「キャリアプラン」を描けない女性たち
これまでの自分の仕事や生活を振り返り、今後について考えたという人も多いのでは? 実際のところ、働く女性たちは今後のキャリアプランについて、具体的なイメージを持っているものなのだろうか。
Q.1 あなたは現時点で何年先のキャリアステップまで具体的にイメージできていますか?

イメージできていない:52.4%
1年先:11.7%
3年先:25.4%
5年先:8.1%
10年先:2.0%
10年以上先:0.4%

25~34歳のビジネスパーソンを対象としたキャリア意識調査『キャリアデザインレポート2013』によると、将来のキャリアステップについて「イメージできていない」という人が半数以上となり、最も高い結果に。「イメージができている」という人についても、4年以上先のことを具体的に考えている人は約1割にとどまった。長期的なスパンで自分のキャリアステップを考えている女性は少ないようだ。また、年齢別に見てみると、20代と30代では、20代の方が「イメージできていない」と回答している人が多かった。この調査の対象となっている年代は、20代後半~30代前半。社歴も数年あり、責任のある仕事を任されているという人も少なくないことが予想されるが、それでも長期的なキャリアについてイメージすることは難しいようだ。そもそも働く女性たちは、将来のキャリアプランを立てることに、重要性を感じているのだろうか

Q.2 先々までキャリアプランを立てることは重要だと思いますか?
思う:77.0%
思わない:23.0%

長期的なキャリアプランについて具体的にイメージできている人は少ない一方で、キャリアプランを立てることの重要性を感じているという人は約8割に及んでいる。キャリアプランを立てることの重要性を感じていながらも、実際に具体的なイメージをするところまではできないという人が多いのだ。そこで、「キャリアプランを立てることは重要だと思う」と回答した人の理由を見てみると、3つの回答パターンが目立っていた。
【モチベーションを維持するため】
「自分の目標を立てることに役立ち、仕事に対するモチベーションが維持できるから」
「仕事へのモチベーションが上がるから」
「自分のキャリアに対する目標があったほうが、仕事にハリが出ると思うから」
【成長を実感するため】
「キャリアプランがあれば目標ができ、目標があることによって自分の成長に繋がる」
「目的を持って行動するほうが成長できると思うから」
「目的を持たなければ、自分の成長は見込めないと思う」

【ライフステージの変化に対応するため】
「女性はプライベートの出来事が仕事に与える影響が大きいので、プランを立てておくことによって、具体的にいま何をすべきなのかが変わってくると思うから」
「結婚や親の介護など、自分以外の人間関係の変化に対応するためにも、キャリアプランを立てておくことは重要だと思う」
「女性がいまの社会で定年まで働いていくことは難しいと考えているので、なんとなく毎日を過ごしていてはいけないと思っている」
日々の仕事のモチベーションアップや、成長を実感するためにはキャリアプランを立てておくことが必要だと感じている女性が多いのが印象的だ。また、ライフステージの変化に対応するためという回答は、30代の女性に多く見られた。結婚や出産というライフイベントが身近なものとなり、キャリアに及ぼす影響について具体的に考える必要性を感じている人が多いのかもしれない。

計画通りにキャリアを築けることは少ないかもしれないが、プランがあった方が日々の仕事に意欲的に取り組めるのではないだろうか。さらに、自分自身の成長を実感できるような働き方ができれば、急な環境変化への対応力も身に付いていくかもしれない。

上のアンケート結果が看護職に合うかどうかわかりませんが、転職を考えている方将来を考えての転職ですか、勢いとかなんとなくだったらもう一度考えましょう。

入職した時、何らかのキャリアプランを考えていたのでは、今一度思い出しましょう
ただ看護師の方の特徴として「看護師免許取得」がキャリアプランの終点になって就職されている方がいます。子の方はやはり転職回数が多いですね。

看護師は一生勉強です。看護学生の時によく聞いた言葉だと思います。多くの病院でクリニカルラダーを導入し、目標管理しているはずです。

転職がキャリアアップというのも一理です。しっかりした目標があっての転職なら応援してあげたいですが、時期がいいからとか、とりあえず違う病院覗いてみようという考えなら、もう一度上司と話し合ってください。後悔するかもしれません。

話に脈絡がないですが、転職は十分考え慎重に!ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 06月 19 2014
    • 2014/06/19(木) 08:42:06
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はらぐち-
新人看護師です。
良かったらお話ししたいです
はらぐちさんへ
コメントありがとうございます
はじめまして、ナースマンです。
コメントのバックで良ければお話させていただきます
よろしくお願いします
  • 06月 19 2014
    • 2014/06/19(木) 17:35:51
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はらぐち-
新人なんですが、今の職場や看護師自体を辞めたい訳ではないですが
毎日が不安です(´•̥ ω •̥` )⤵︎

甘えた考えだとは思いますが・・
はらぐちさんへ ナースマンです
1年目のこの時期、指導者の指導があるものの結構一人で動くことが増える時期です
自信のない手技・知識。患者さんの対応。不安だらけと思います。
新人の1年。この1年で一人前にはなれないです。今は2年目教育とかに力を入れる
病院が増えています。不安で当たり前だと思います。
「看護師と言う仕事は好きですか」新人によく問いかけます。1年間はこれだけです
悩んだり・泣いたり・怒ったり全部体験すると思います。
でもこの1年は財産になるんですよね。この言葉は経験したものの言葉ですが。
好きだったら、その好きから物事を考えたら不安は軽減するかもしれません
すみません。返答になっていませんね。
  • 06月 19 2014
    • 2014/06/19(木) 22:01:23
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はらぐち-
ありがとうございます(´•̥ ω •̥` )
看護師という仕事は好きですし、
やりがいのある仕事です。

しかし、アナムネも十分にできないし同期と比べて仕事が遅いですし来月から日勤一人立ちなんですができないことだらけで不安です。

情報収集も全然だし、患者さんの経過も分からずその日の病態把握もできてるのかできてないのか分からないレベルです

毎日不安です

でも前みたいに、仕事終わりにないたり蕁麻疹できたりはしなくなりました
ナースマンです
同期と比べてしまうし、比べられますよね。
毎年できる子・できない子という分類がでるんですよね。
ただこの分類は先輩たちが勝手にしているだけ、毎年そのレベルは違うし。
この時期です、新人によっては一人立ちなんてまだまだ、先輩と機能別という子はたくさんにいます
アナムネ取ってる、経過・病態を考えてる。順調に進んでいる方だと思いますよ。
知識・技術のという部分はありますが、正直「慣れる」ということも大事です
時間の経過とともに出来てくるというのも多々あります。
あまり周りを見ず、自分の足元をしっかり見て頑張ってください。
  • 06月 20 2014
    • 2014/06/20(金) 06:49:29
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はらぐち-
採血もとりやすい人なら大丈夫ですが、固定を患者さんに手伝ってもらったりです・・

同期はあまり怖がらずにまずはやってみよう精神ですが、
私はすごいびびってしまう自分から進んではあまりできません

ナースマンさんは、何年働かれてるんですか?
毎日家に帰っても勉強せずに寝てしまうこともあるし疲れがなかなかとれません(´•̥ ω •̥` )

行ってきます
はらぐちさんへ
ナースマンは医療界23年目になります

採血のお話が出たので、出来なくて当たり前。できたら10年やっている先輩Nsや20年やっているナースマンの立場がなくなります。ここは何年もかかる経験です。

勉強なんですが、日々の振り返りで十分なんですよ。といいながら先輩Nsから宿題一杯出ているかもしれませんが。
家に帰り、あてもなく専門書を見るぐらいならゆっくり休んだ方が。今日出会った処置・疾患に対しピンポイント参考書を見るようにした10分程度で勉強できます。
ただし、その10分の勉強を蓄積することが条件。

あせらずですが、技術系はいつでもチャンスがあるというわけではないので、体験できるときは少し勇気を出して積極的がbestです。
  • 06月 20 2014
    • 2014/06/20(金) 12:57:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はらぐち-
23年もされてるんですね(´•̥ ω •̥` )!
すごい・・

なんかですね、採血する時逆血ない時あるんですがこれは角度が浅すぎたり深過ぎたりしてるんですよね?

後、もし逆血ないまま薬液入れたら腫れるんですよね?
この前逆血なき状態で薬液入れたら、腫れなかったんですよね・・
これはどういうことか良かったら教えて下さい(´•̥ ω •̥` )❤️
はらぐちさんへ

逆血がなくて腫れないということですが、

患者さんの血圧は低くなかったですか?駆血帯は弱くなかったですか?この時逆血がないのですが、血管の中に入っていると腫れません。
または針が血管壁に当たっているか?。壁がふたになってしまいこの時も逆血が確認できません。
基本逆血が確認できなければ、注入不可です。注意をしてください。
逆血が確認できないため、穿刺後さぐるのも今は禁止です。RSDの問題です
基本逆血確認。血管に入る感覚(プチという感触ですが)が解ればOKですが、この感覚習得するには何年もかかりますよ。気をつけくださいね。
  • 06月 20 2014
    • 2014/06/20(金) 20:49:11
    • [ 編集 ]
    • URL
    • はらぐち-
ありがとうございました。
逆血確認して、必ずいれるようにします(´•̥ ω •̥` )

駆血帯の圧迫が弱いて前も先輩から言わられたのですが、じぶんでは強くしているつもりです・・
強いかどうかの判断とかはできないですよね(´・ω・`;)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。