フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

6月3日 看護協会がニュースを出していました

「看護職の喫煙率は7.9%」というニュース。ナースマン喫煙者なので嫌な汗が・・・

少しニュースの内容を読むと、

看護職喫煙率7.9%(女性7.2% 男性29.5%)
国民全体 女性9.0% 男性34.1%
という結果で、看護職は国民の喫煙率を下回った

これに関しては看護界が頑張ったというわけではなく、社会全体ですよね
年齢構成をみたところ、50歳代は100%喫煙または喫煙経験
年齢が下がるにつれて、喫煙経験なしの割合が増えます。
たしかに今の若い人は吸わないですよね。
社会全体の風潮で、自然に下がっていますよね

煙草の害は7~9割が認識、消化器の影響・歯周病に関しての認識は半数以下
⇒この点は、看護職として少し悲しい所ですね
患者にどうのように説明するのですかね?
患者指導という視点ではあまりにも弱いところです。


ほかにも色々データからの考察を発表されており、看護協会が目指すところは

「看護職は喫煙ゼロ」  あ~恐ろしい
喫煙=悪  なんですよね

看護界に関して実際には看護職の喫煙率もっと高いと思いますね。

ナースマンが在職している間はゼロにならないかも、

看護協会すみません。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。