フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

6月に入り、新人たちも2カ月がたちました。

夢と希望を持った顔で働いていますか?。夏季の賞与が近づいており

管理職の方々は「退職」という言葉がでないかハラハラする時期になってきました。

これから看護職を目指すあなたもどうですか?前回学校選定を投稿しました

今日は学校に合格し現場に居られるという前提で

病院では看護補助者、病院によってはヘルパーさんと呼ばれる職種で働いていると思います

この看護補助者とは?

病院形態なら無資格でこの職種になれます

主な業務内容は「看護協会」から抜粋

4.看護補助者の業務の範囲
•1)生活環境にかかわる業務
1.病床および病床周辺の清潔・整頓
2.病室環境の調整(温度、湿度、採光、換気など)
3.リネン類の管理
•2)日常生活にかかわる業務
0.身体の清潔に関する世話
1.排泄に関する世話
2.食事に関する世話
3.安全・安楽に関する世話
4.運動・移動に関する世話
•3)診療にかかわる周辺業務
0.検査・処置等に必要な依頼箋・伝票類の準備と結果報告の整備
1.診療に必要な書類(台帳、カルテ、その他)の整備・補充
2.検査・処置に必要な機械・器具等の準備と後片づけ
3.診療材料等の補充・整理
4.入退院・転出入に関する世話

結構仕事範囲としては広いですね。

ただしここで注意があります。 「看護師の指示のもと」でということです。

看護補助者のみの判断では上記の仕事は行えないです。法的な位置づけです。

と言っていますが、すべて看護師の指示のもとというのも現実的ではないです。

このあたりは各病院で、看護補助者が行ってもよい業務を明文化しているはずです。

直接患者に接するような行為は違法と記載しているものもありますが、

看護師の指示があれば違法ではないです。

お世話=身体介護も大切な仕事です。

看護補助者で過ごす期間、身体介護を主たる業務にすると思います。

この身体介護、看護の基本の部分だとナースマンは考えています。

意識を持って業務に取り組めば、必ず看護師取得後大きな財産になります。

ナースマンもそうでした。

仕事内容もこのようなものですが、次回は病院内の立場を説明したい思います。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。