フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

今日はこんな記事から

禁煙外来あるのに喫煙所、実はダメでした 銚子市立病院

禁煙外来の診療科がある銚子市立病院で、敷地内に喫煙所があることが2日、市議会全員協議会で指摘された。禁煙外来での治療で保険請求するためには、病院敷地内の禁煙が条件。運営する市立病院再生機構の白濱龍興理事長は「申し訳ない。(診療報酬の)お金を含めて検討したい」と謝罪した。
 市立病院によると、禁煙外来は病院再開した2010年から開設。13年度の外来患者数は197人。

ご存知のはずでは、施設基準に明確に記載されていますよね

施設基準
(5)保健医療機関の敷地内が禁煙である。なお、保険医療機関が建造物の一部分を用いて開設されている場合は、当該保険医療機関の保有又は借用している部分が禁煙である。

文章の後半部分は開業医のことを指しているので、病院は当てはまらないです。

病院は敷地内全面禁煙です。これが条件です。

禁煙外来を行っていなくても、病院は禁煙を求められていますよね。

病院で喫煙できる条件。
①緩和病棟
②精神科病院  この2点です。

この件に関しては診療報腫返還が妥当と感じるナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。