フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 処方箋偽造。結構簡単かも!?

くたびれナースマンです。
年末、何かと忙しい時期に看護師自身の事件が・・・。


看護師が処方箋偽造、鎮痛剤など168日分購入
 北海道名寄市立総合病院は24日、患者の処方箋を偽造して睡眠導入剤などを購入したとして、看護師(38)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 病院によると、看護師は6~10月に計6回、病院の電子カルテシステムを操作して、実在する患者の処方箋を偽造。調剤薬局で、睡眠導入剤、潰瘍治療剤、鎮痛剤を計168日分(計約6万円相当)購入した。

 患者の加入する保険機関からの問い合わせで11月に発覚。看護師は、病院の内部調査に処方箋の偽造を認め、「体調が悪い時すぐ使えるように薬を備えておきたかった。薬は転売してない」と説明したという。

そんなに、薬入る?と。
潰瘍治療薬、ガスターで分1でも168錠
鎮痛剤、ロキソニン 頓用 2回/日 で336錠
             分3の常時服用なら、504錠
睡眠導入剤、マイスリー 眠前1錠で、168錠

全部合せ、種類等が解らないですが、800~1000錠になるのではと。

緊急時に置き薬として・・・・。多過ぎます。
富山の置き薬でも、この数量はいかないですよ。常備薬の感覚が欠落しています。

看護師という専門職で薬の知識もあると思います。また緊急時にすぐ対応できると言う安心感、理解はできます。
しかし、病院で処方する薬、市販薬とは違います。
ロクに検査もせずに、自己判断で薬をチョイスするというのは・・・。
問題は病院を処方薬をため込んでいるということもそうなんですが、
処方箋偽造のほうが、大きな問題だと思います。

処方箋の偽造が出来ると言うことは、麻薬や眠剤を安易に入手でき転売できるということです。
今回、転売は行っていないと言うことですが、この点の方が重要だと思います。
犯罪を犯した看護師を処分して終了というわけにいかないです。

病院の電子カルテにおける、ログイン制限や処方入力・処方箋発行の権限など、システム的に予防できる対策が必須ではと考えます。
このことは、電子カルテを導入されているすべての病院にいえると考えます。(すでに対策済みの病院もあるとは思いますが)

病院内での電子カルテ。管理と言う部分では結構ずさんですよ。
ログインしたまま、席を離れる。 複数のPCで同患者カルテを開くなどなど

病院内だけという感覚でリスク管理がなくなるのですかね?
他の職員のIDでのログインなら、わからないですよね。
今回も、外部の問い合わせで発覚なので、内部では全く、把握できないということ!?。

使用する職員のモラルが基本ですが、
システム的な対策と使用する職員への使い方の教育。
何か基本的なことですが、大切な対策。基本部分が出来ていなかったということです。

同じ職種の人間として、恥ずかしいニュース。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療界の今年の漢字は「偽」

くたびれナースマンです。

本日は医療ニュースではないですが、
医療関係でおもしろいニュースを見つけました。

タイトルは「2015年医療界の漢字」

医師10万⼈以上(国内医師の3⼈に1⼈)が参加する医師専⽤コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」
を運営するメドピア株式会社(東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:⽯⾒ 陽)は、会員
医師を対象に「医学界・医師界における今年の漢字⼀⽂字(略称:2015年 医師が選ぶ今年の漢字)」を募集
いたしました。結果、医療界で相次いだ不祥事の影響から3年連続で「偽」が最多得票となりました。


■MedPeer調査結果:「2015年 医師が選ぶ今年の漢字」(総回答:2,936⼈)
【漢字】/【回答者数】/【⽐率】 /【主な選出理由】
1位: 偽 / 107 / 3.6% / 論⽂不正問題や「偽り」を象徴する社会問題の頻発から
2位: 乱 / 106 / 3.6% / ⼤学病院の医療事故での倫理的な「乱れ」、国際情勢から
3位: 忍 / 102 / 3.5% / 実質マイナス改定となった診療報酬や厳しさ増す現場環境から
4位: 戦 / 97 / 3.3% / 安保法制や世界各地での戦争、対テロの「戦い」から
5位: 変 / 68 / 2.3% / 医療制度改⾰や新たな治療法による現場の「変化」から

3年連続ということですが、こんな狭い範囲で漢字1文字を。初めて知りました。

有名なところの、今年の漢字は「 安 」でしたが、医療界は荒れていますね。

「偽」は納得ですね。
病院は聖人君子と言われていた時代はどこにいったのですかね(泣)
己の利益・名誉のためなら、今年の医療界は「偽」が本当に多かったと思います。

「乱」は偽とほぼ同じですね。乱れというところで選考されていますが、本当に医療界乱れています。

「忍」来年も上位に来る予想
来年度(H28年度)の改定も全体でマイナス改定。耐え忍ぶ時代はまだ続きます。

1~10位まで公開されていましたので、表で

2015年漢字

ナースマン的には「忍」ですかね。
1年を通し、色々な意味で耐え忍んだ1年だったと。来年は飛躍する1年になりますように。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イソジンうがい液。カバさんはいずこへ。

くたびれナースマンです。

医療ニュースとは言えないですが・・・。
長年慣れ親しんだものがなくなるというのはさびしいですね。

うがい薬「イソジン」、塩野義が販売へ カバくんは明治が継続使用

イソジン

 塩野義製薬は9日、うがい薬などで知られる「イソジン」ブランドの殺菌消毒薬の国内販売を、来年4月から始めると発表した。50年以上イソジンを製造・販売してきた明治グループと、商標を持つ米系製薬会社ムンディファーマの契約が切れ、塩野義がイソジンブランドの一般医薬品の独占的な販売契約を結んだためだ。
 1985年にイソジンのテレビCMに登場し、包装にも使われているキャラクター「カバくん」は、明治が継続使用する。来年4月に明治が発売する同じ有効成分のうがい薬など12製品の容器などに登場するという。明治の担当者は「今後もカバくんのことを愛してほしい」と話した。
 来春からはムンディファーマが製品の開発や製造を担い、塩野義の子会社「シオノギヘルスケア」がイソジンのうがい薬や傷薬、手洗い剤などを販売する。価格は未定。
 イソジンは、ムンディファーマが殺菌成分ポピドンヨードを開発。日本では旧明治製菓が1961年に医療用消毒剤として発売した。

イソジン。うがい薬と言えば「イソジン」。
病院でも、上気道炎で受診されたら処方されるイソジン。
イソジンでうがいをしていれば風邪をひかないという、根拠もない自信・・・。
この時期になればイソジンが活躍するのですが、さびしいですね。
キャラクターのカバは違う形で使っていくということですが、
「イソジン=カバ」もう切り離せないです。

このイソジンうがい薬。上記したように本当に風邪予防に有効か?
色々web上でも情報が氾濫していますね。

うがいに関して、研究した結果が
うがいは風邪予防に良い
うがい

1. 2003年京都大学の調査kyoto-u.ac.jp京都大学保健管理センターflu
水うがいをした場合、しない人に比べて風邪の発症確率は40%低下。
-
2. 2006年浜松医科大の調査tundaowata.comうがいって意味あんの?ツンダオワタ情報
水うがいをした場合、しない人に比べて発熱の頻度が68%に抑えられた。

うがいは有効であるという論文、ただし水うがいです。イソジンではなく・・・。

ある文献ではイソジンうがいと、うがいをしていない人には差がなかったという結果も。

つまりイソジンうがいは意味がない???。

1. イソジンうがいkyoto-u.ac.jp京都大学保健管理センターflu
風邪予防には水でうがいをするよりもイソジンうがいの方が効果があるように思いがちですが、イソジンうがいをしている人は、水うがいどころかうがいをしない人たちと同じぐらい予防効果がないという報告が。これはヨード液がのどに常在する細菌叢を壊して風邪ウィルスの侵入を許したり、のどの正常細胞を傷害したりするためと考えられているようです

イソジンは効果があるのではなく、反対に悪化させている可能性も・・・。
特に感冒に罹患したときに、イソジンを使用するのは、「痛い」
炎症が起きているところに、あの刺激物。痛いに決まっている。症状緩和にも繋がっていない。

炎症が起きている時のうがいは
炎症ケアタイプの代表は「パブロンうがい液AZ」や「浅田飴AZうがい液」だ。消炎と組織修復効果を併せ持つ「アズレンスルホン酸ナトリウム」が入っている。AZはアズレンのAZ(アズ)、と覚えておくといい。
病院でいうアズノールうがい液ですね。

うがい薬の使用方法を改めて考えされられたニュースでした。
通常のうがいは水と決めたナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





強力スチームで頑固な汚れを落とす H2OウルトラスチームマスターX5


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護必要度。外科系病院に偏り過ぎです。

くたびれナースマンです。

来年度の診療報酬改定情報が頻繁に出てきており、改定が近づいてきたという感じです。
診療報酬自体、プラス・マイナス改定どちらなのか、昨今の医療・介護費の増大を考えれば
マイナス改定だろうと思っていましたが、プラス改定という財務省の回答。
お金足りるの?と要らぬ心配をしてしまうナースマン。
プラスと言いながら、抑制するところは抑制し、今後を見据え必要箇所には手厚く配分といったところでしょうか。
抑制するところの代表格が7対1看護の削減ですね。
中医協で議論している中では、3本柱が出てきております。
①平均在院日数の見直し
②看護必要度の見直し
③在宅復帰率の見直し

今回は看護職が一番直結している「看護必要度の見直し」に関して。

看護必要度とは、モニター監視や薬剤のポンプ管理等医療行為を点数化しているA項目、患者本人のADLを評価するB項目という2つの評価項目で患者の重症度を見ようとするもの。
その評価でA項目2点以上かつB項目3点以上の患者が重症者という定義になり、
7対1病棟は、この重症者を延べ患者の15%以上入院させていなければならないという基準です。
簡単に言えば、軽症者ばかり見ているのは急性期(7対1)ではない。
重症者も一定割合診て初めて急性期という考え方です。

しかし、評価項目で本当に急性期にマッチしている?や、何かと逃げ道(以前は必要以上の血圧測定や吸引行為)が存在し改定時に見直しが入っています。今回の改定でも見直しが。

今回の見直しは評価項目の内容見直しではなく、項目の追加になりそうです。
また定義の点数の拡大
定義の点数は
①A項目2点以上かつB項目3点以上   これは変わらず。
②A項目3点以上
③M項目1点以上

②と③は新しい基準
②に関しては、手術に強い病院が声強く訴えています。術後早期離床がスタンダードになっている今、
 A項目を満たしても、B項目は満たせず、基準から外れる。手術をすればするほど看護必要度は達成できない。しかし、手術を多く行うの急性期であり、また急性期の役割ではない。
この訴えが、A項目3点以上というもう一つを作ったみたいです。
手術が少なく、内科を主体に救急医療を頑張っている病院には恩恵はないということですかね。

もうひとつの「M項目1点以上」
これは完全に新規項目であり、内容は手術を行っている病院への・・・。
追加項目は
①開胸・開頭の手術(術当日より5~7日間程度)
②開腹・骨の観血的手術(術当日より3~5日間程度)
③胸腔鏡・腹腔鏡手術(術当日より2~3日間程度)
④その他の全身麻酔の手術(術当日より1~3日間程度)

完全に手術で頑張っている病院向けです。
術当日及び術後数日はADLが上がっても、自動的対象患者です。余りにも外科系病院に偏っている見直し。
しかし、A項目に追加があり、内科系病院に少しだけ配慮している?
その追加項目は
救急搬送(搬送日より1~2日間程度)
休急搬送され入院した患者はA項目2点。
しかし、A項目2点なら、B項目も3点以上必要ですし、
A項目3点にするなら、もう一つ医療行為が必要になりますね。
内科系に配慮しているようで、軽症ばかり受けている救急は除外される、結構厳しいです。

あとおもしろい追加項目でA項目の中に、
「無菌治療室での治療」というのが入ってます。 あきらか設備ですよね。患者の状態ははあまり関係のでは・・。
また、基準割合が15%から25%へ引き上げという部分も見直しが入る予定です。

はっきり言って外科系病院への恩恵が大きい見直し。夏頃の論議の中で、手術件数○○○件や救急搬送数○○○件などでもいいのではという意見がありました。
その時は、患者の状態が反映されてないということで、却下されていましたが、見直し内容を見てみれば、件数は問わないが手術を行っている病院・救急を受け入れている病院が急性期と線引きをしている。言わんとしていることは一緒だと思います。

まだ最終決定ではありませんが、自院がどのような影響を受けるかシュミレーションが必要ですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





強力スチームで頑固な汚れを落とす H2OウルトラスチームマスターX5

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療系紹介協議会。転職に影響するかな?

くたびれナースマンです。

最近ブログネタに苦慮している現状、他の方のブログを拝見し勉強しようと。
その中で、気になる投稿があったので、ご紹介を

2015年8月、「医療系紹介協議会」発足。?医療系ということなので医師や看護師
今は薬剤師の方、リハビリセラピスト(特にST不足)が紹介会社を使っていると聞いているので
それらに関連したことだと思いましたが、この協議会の役割は???

まず協議会の発足理由

【設置の背景と目的】
  看護師をはじめとした医療従事者の紹介サービスを営む我々紹介事業者の社会的使命は、医療従事者の適正な紹介サービスを通じ、急激な高齢化に伴い様々な課題を抱える医療機関等における慢性的な従事者不足の解消、人材の最適活用の実現に努めることにあると認識しております。
  一方で、昨今、医療機関やその関連団体、行政官庁から、医療系人材紹介サービスに関する様々な懸念やご指摘をいただく機会が多くあり、特に、以下の要請を多くいただいたものと受け止めております。

◇転職・採用におけるサービスの質的向上
(ミスマッチによる離職・定着悪化などの解消)
◇転職を助長するないしは悪質なサービスと受けとられるアクションの改善

ごく当たり前のことを書いていますが、上記2点病院側の目線で言わせて頂くと、結構痛い目に遭いました。
明らか本人が希望している内容とミスマッチしているではないか!。頻発ではないですが、時々あります。

紹介会社は、病院に1人紹介し入職が決まると手数料が・・・。結構な額です。(ずばり100万前後)
5人紹介できれば、500万前後ですよ。
儲かるとわかれば、ミスマッチに関して目をつぶってしまいますよね。(人間ですから)
このミスマッチは上記している離職や定着率悪化に結びつきます。
退職者がでれば、人員確保のため紹介会社にTEL。
紹介会社は、また1人紹介し手数料が・・・。 紹介会社はウハウハ・病院は(泣)(泣)です。
これらの是正ですね。大きく期待したいです。

2点目の転職を助長ですが、転職希望者を多く抱え、実際に他病院に紹介することができれば紹介会社の売り上げが↑↑。

この協議会ガイドラインも設定しております。

1.医療従事者の転職活動を濫りに助長するような、不適切な広告表現は行わない
2.ご紹介した医療従事者に対して、再転職を目的とした働きかけは行わない
3.求人者に対する適正な紹介行為を阻害するような、医療従事者への金銭の提供は行わない

1.2に関しては上記しました。
一番気になるは3ですね。この内容でいくと

「就職お祝い金」はなくなるということです。
よくありますよね。「入職3ヵ月継続ならお祝金10万円」、凄いところは40万設定のところもありましたね。

この協議会に入会するなら、このお祝金で集客するということはご法度。
集客が弱い紹介会社は悩みどころですね。
このお祝金、上記している手数料から考えると1割程度。儲けは減りますが集客力は絶大。したたかです。

この協議会2015.11月現在19社が会員登録。
医療系の紹介会社は100社以上ではと言われています。 2割弱ですかね。
会員会社には、大手と言われているところ、また過去にお祝金で集客していた会社も・・・。

発足からまだ5カ月弱。本当に有効な協議会になるのか、医療界の紹介状況に直結するものです。
今後の活動に注意が必要ですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】





強力スチームで頑固な汚れを落とす H2OスチームFX

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高齢者の行き先。いったいどこに行けば・・・。

くたびれナースマンです。

前回投稿しました、在宅介護の現状。
国の政策として、在宅医療への移行強化は変わらないみたいですが、
その在宅介護のひとつ、施設という舞台での現状を調査したニュース。

入居者虐待、53施設81件 転落死事件の系列ホームで

 川崎市幸区の有料老人ホームで入居者3人が相次ぎ転落死した問題に絡み、施設運営会社の親会社「メッセージ」(岡山県)のグループ施設で、職員による入所者への虐待が2013年度以降で延べ81件あったことがわかった。同社が7日公表した第三者委員会の報告書で指摘された。

 第三者委は弁護士らで構成。メ社と子会社「積和サポートシステム」(東京都中央区)が運営する有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅の計275施設を対象に、13年4月~15年11月までの虐待の状況をアンケートした。転落死や窃盗などがあった川崎市の施設など、すでに問題が発覚した6施設は除いた。

 その結果、延べ53施設で虐待があった。最多は「著しい暴言や心理的外傷を与える言動」の40件。「高齢者から不当に財産上の利益を得る」が17件、「身体に暴行」が16件、「衰弱させるような著しい減食、長時間の放置」などが7件、わいせつ行為が1件だった。

ひとつの会社の調査結果。本当に氷山の一角。全国全施設となると、とんでもない数字が出てくるかも知れません。

国は病院ではなく、在宅や施設に誘導していますが、その施設で虐待となれば高齢者はどこにいけばいいのですかね。

近年、施設系が乱立しております。特養とか老健ではなく、高専賃やグループホーム。
現状、在宅に移行したいという思いから、国は建設費等に補助金を出しています。
より一層施設数が増加すると考えられますが、中身が伴っていない。

中身が伴わない原因はどこにあるのか
低賃金?
重労働?
国は労働環境が悪いと考え、処遇改善の対策をいくつか打ち出していますが、本当にそこなんですかね。

前にも書きましたが、強者と弱者の関係というヒューマンファクターが存在すると考えています。

病院もそうなんですが、患者はお客様と言いながら、強者(病院)と弱者(患者・家族)と関係が成立しています。
(*注意として、関係が成り立たないモンスターは互いに存在しますが・・・)

病院は、治療・看護をしてあげている。
患者・家族は、治療を・看護をしてもらっている。
この考え方が、多くの強者と弱者の関係を作っています。

介護領域でも同じなんでしょうね。これにプラスして、高齢者は力が弱い・認知症があれば物事を覚えていない。
悪いことをしても、覚えていないし、立証する手段がない。バレない。
何とも言えない、心理作用サイクルですが、犯罪を犯す人の心理です。

また暴言・暴力も、相手(利用者)が悪いと正当化してしまう心理作用。
これが成立してしまうと、多くのサービス業は楽になりますよね。

何か対策が必要だと思うのですが、待ったなし高齢化社会。対策が追い付いていないのが現状です。

それなら具体的な対策は?と言われても何ももち合わせはないです。
ただ、情報を発信するだけですが、見当が必要な重要事案だと考えています。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





1粒あたりプラセンタ原末137.5mg配合のエターナルプラセンタカプセル




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「介護殺人」。表現が悪過ぎます。

くたびれナースマンです。

これからの高齢化社会。高齢者全体の数から見れば、ごく一部と言われるかも知れませんが、
素通りはできない、この問題。

<介護殺人>加害半数「不眠」 一部うつ状態も 

 介護している自分の家族を殺害した「介護殺人事件」44件を毎日新聞が調べたところ、半数近い20件で加害者が昼夜を問わない過酷な介護生活を強いられていたことが分かった。不眠で心身ともに疲れ果てた末に犯行に及んだとみられる。「事件当時はうつ状態」と診断された例も目立った。介護疲れによる殺人や心中は後を絶たないが、認知症や障害を抱えた家族を介護する人たちの厳しい現実が浮かび上がった。

 毎日新聞は2010~14年の5年間に、首都圏1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)と近畿2府4県(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)で起きた介護殺人のうち、裁判記録を確認できたり、関係者を取材できたりした44件について、背景や動機を調べた。

 その結果、20件(45%)の加害者は昼間だけではなく真夜中も介護したり、思い悩んだりして、深刻な寝不足に陥っていた。認知症や痛みを伴う病気の患者は睡眠障害や妄想から、眠らずに介助を求め、大声を出すことも少なくないとされる。20件の加害者もこうした家族を介護しており、不眠が続いて追い詰められていたことがうかがえる。

 20件以外の加害者が不眠に悩んでいたかどうかは分からなかった。ただ、44件のうち35件(80%)について、裁判所が介護疲れを事件の主な要因と認定しており、不眠に悩んでいた加害者の割合は実際はもっと高いとみられる。他9件は貧困による将来の悲観などが背景にあったとされた。

 「不眠」の20件のうち8件の加害者は事件後の精神鑑定で「昼夜を問わない介護などで、事件当時うつ状態や適応障害だった」と診断された。不眠が続いた影響で精神的に不安定になった可能性がある。

 他の事件の多くは精神鑑定がされていなかったとみられる。

病院が退院調整するにあたり、大きなキーワードになる家族の支援。
その支援をされる家族が追い詰められていく現状。
今後、このような事件件数は増加していくと考えられます。

このような介護の現状を国は考えているのかという疑問が・・・。
来年度の診療報酬改定が近づき、国の政策が見えてきています。
今最大の論点は、膨大な医療費の削減。
これは、地域包括ケアシステムの構築という名の元、病院ではなく介護保険や地域での関わりで高齢者を守って行こうという取り組み。
地域包括

住み慣れた自宅及び地域みんなでというコンセプトですが、この住まいで事件が起きています。
また政策の一環で、病院での長期入院減算と在宅復帰率の設定により、より一層自宅に帰そうという誘導が。
在宅復帰率
病院から病院の転院ではなく、患者を自宅(若しくは自宅に準ずる施設)に退院してもらう。
このことにより、医療が介護に移行したり、入院費が抑制される・・・・?
代表的な病院の在宅復帰率

一般病棟入院基本料 7対1  ⇒ 在宅復帰率 75%以上
特定機能病院基本料 7対1  ⇒ 在宅復帰率 75%以上
専門病院入院基本料 7対1  ⇒ 在宅復帰率 75%以上
回復期リハビリ病棟 1  ⇒ 在宅復帰率 70%以上
回復期リハビリ病棟 2  ⇒ 在宅復帰率 60%以上
地域包括ケア病棟 1・2 ⇒ 在宅復帰率 70%以上  など

自宅に退院。本来の形だとは思うのですが、家族が疲弊しレスパイト入院。
まだレスパイトで逃げれるなら・・・。 逃げ道もなく結果介護殺人。

地域全体が支える高齢化社会。耳触りはとてもきれいで理想とするものだと思いますが、
一部で、理想と相反することが発生しているという事実にも、向き合わなくてはいけないと感じました。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





1粒あたりプラセンタ原末137.5mg配合のエターナルプラセンタカプセル


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どこもかしこも禁煙です。ベランダだけが憩いの場(泣)

くたびれナースマンです。

少し前の記事で受動喫煙について、その中で多くの病院では禁煙と記載しましたが、具体的な数字が。

全面禁煙の病院、全体の5割にとどまる 厚労省調査

全面禁煙の病院は、5割にとどまっている。
厚労省の調査によると、全国8,493の病院のうち、受動喫煙防止のために、屋外を含め、敷地内を全面禁煙としている病院は、全体の51.2%と、半数程度だったという。
また、屋外に喫煙所を設けているものの、施設内を全面禁煙としているという病院は、32.5%。
喫煙場所を屋内に設置し、煙が外部に流れ出ないようにしている病院は、13.9%だったという。
厚労省は、2020年の東京オリンピックに向け、受動喫煙対策を進めるため、検討会を立ち上げている。

う~ん。思っていたより少ない数字。感覚で記載したことお詫びします。
この統計の出所から、具体的な施設数と%を

禁煙対策
敷地内全面禁煙は51.2%、施設内は32.5%。合せて83.7%。
世間一般的に考えれば90%は越えていると想像していたのですが・・・。

完全に禁煙は半数ですね。 のこり半数は病院の外に出ればOK。微妙ですね。
東京オリンピックに向けての対策ということですが、公共施設はほぼ敷地内禁煙なので、病院もその方向性になるのでしょうか?
全面禁煙でなければ、診療報酬の減額もあるかも・・・。2020年が怖いです。

病院で一番多い職種。看護師の喫煙率に関しては看護協会が発表しています。

まず女性喫煙率
女性喫煙率

国民健康栄養調査(平成24年)とJT全国たぼこ喫煙者率調査(2013年)と比較されています。
全体平均では、全国民喫煙率より下回っていると発表。
続いて男性喫煙率
男性喫煙率
女性より高い喫煙率ですが、これも全国民の喫煙率を下回っていると発表。

これまた う~ん。もっと高いような(感覚で申し訳ありません)
飲み会等に行きますと、看護師さん結構スパスパやっていますよ・・・・。

この調査 回答数は5814。
調査の前後数年を見ても、看護師(准含む)の全国総人数は、1,500,000人
回答人数の割合は0.3%。余りにも小規模調査ではと感じてしまいます。
(統計学的には有意差がでるのですかね?)

看護師、タバコをスパスパやっているというイメージがあるらしいですが、実際もスパスパ。
喫煙者にとっては本当に、住みにくい世の中に・・・・(泣)
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー



事前登録で10000ポイントプレゼント?。抽選で100名みたいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれナースマンです。

下期賞与 = 冬のボーナスの時期になりました。
1年目の人たちにとっては、初めての満額支給のボーナスですね。

ボーナス

昨年の全職種の下期賞与の支給額は

37万7128円(厚生労働省 「毎月勤労統計」より)
多いか少ないかは、それぞれの感覚ですが、
この医療界、賞与はもらって当たり前という方々が多く存在します。
看護師の就職フェアーに行っても、求人詳細に「賞与 ○.○ヵ月分」とよく記載されています。

しかし、ボーナスカットというニュースを賞与時期によく聞きますよね。
これはどう言うことなのか?

本来ボーナスとは利益分配という考え方に成りたっているものです。
つまり、会社(病院)の業績が悪いと、ボーナス支給はカットされます。

職員の方の中には、賞与を貰うのは権利だ!。ボーナスも含んで年収が保障されていると言われるかも知れませんが、
多くの会社(病院)は就業規則の中では支給を約束していません。

つまり、業績悪化でカットしても、法的違反ではないんですよね。

ボーナス支給額が減っても、業績が低迷しているということで、毎年同額もしくは少しUpというのはどこにも保障されていないと。

なぜ、このような話をですが、若いスタッフがボーナス払いで色々購入していると。
まだ貰っていない賞与を当てにして、ローンを組む。結構危険だと感じました。

と言いながら、ナースマンもボーナス払いでローンを・・・・。本当に恐ろしい。
病院に関しては、人員を確保するという意味でも支給はされるでしょうね。
ボーナスがないとなると、多くの看護師が去っていく結果が待っていますからね。

しかし、安心はできないので、自分の病院が忙しい(業績OK)か暇か(業績↓)は見極め、お金の使い方を考えましょう。
ナースマンでした。




看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー



今年最後のスーパーセール
ナースマンも事前申し込み済ませました。
もうすぐ始まりますよ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。