フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スーパームーン。何か不思議な力を感じます。

くたびれナースマンです。

ここで医療ニュースを投稿しないということは、大きな医療事故が起きていないと言うことなので良い事なんですが、
ブログの更新が滞るという不純な気持ちが・・・。平和が一番!!

と言うことで本日は季節的イベント「スーパームーン」で。

十五夜の次の日にスーパームーン。
これは写真に収めないけないと考え、仕事中から撮影の構想を練っていたのですが

ランニングついでに撮ってしまえという結論に⇒ナースマンのランニングに関しては平日は夜間ランニング、休日は早朝ランニングというパターンになっているので、ナースマンのホームグランド大阪城とスーパームーンと構図も決定し出発。

走りながら、どこが撮影ポイントかを考えながらいたのですが、スーパームーンと大阪城の位置関係を考えると大手門の外堀ということで、まずそこまで。
そこまでと言いながら6~7kmの道のりなので、ハアハアぜいぜい、今の時期大阪城はぎんなんが独特のにおいを醸し出しているなか目的ポイントに近づくと、写真愛好家の方々が陣取っています。一眼レフに三脚。
時間は19:10頃、まだスーパームーンが低いかなと思いましたが、ランニング途中なので、写真愛好家のみなさんに交じってパシャり
スーパームーン&大阪城
携帯なので、これが限界でした。やはり一眼レフを持ってきたらよかったと悔やみ。ランニングで一眼レフを持つというのは不可能。
二兎追うものは・・・。ですかね。

ランニングが目的なので、早々にその場を離れ違うポイントを考えたのですが・・・。
とりあえず天守閣の下まで行きましたが、近すぎて撮れず。とりあえず大阪城の裏側を撮影

大阪城1

写真撮影の難しさを感じたランニングでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「おなら」。無用の長物ではないですよ!

くたびれナースマンです。

ここ最近の投稿は医療界のマイナスイメージを増長しているようで・・・。
心機一転、医療分野での最新研究のニュースを

おならで「大腸がん」がわかる!?専門家に聞いた最新研究

 国立がん研究センターが8月に発表した’13年の症例数で、大腸ガンは最多の約9万2,000例。今年の死亡者予測数も男女合わせて約5万600人と、肺がんに次いで2位だ。

「『おなら』で大腸ガンがわかるのでは」

 名古屋大学エコトピア科学研究所八木伸也教授の研究チームがこんな研究に着手したのは、10年前のことだ。

「22人の大腸ガン患者のおならを採取し、健常者の成分と比較しました。すると、腐った玉ねぎのような臭いがする無色の気体『メタンチオール』が10倍以上検出されたのです」(八木教授)

 食べ物の影響をみるため、硫黄分を多く含むゆで卵を1日10個食べるグループと比較しても、ガン患者の数値は極端に高かった。だが、人間が1回に放出するおならは100cc程度。研究は困難を極めた。注目したのがナノ粒子だ。

「採取する袋の内側に、金属の微粒子をつけた1センチ程度の基盤を取りつけ、そこに吹きかければ、ガス成分が吸着するのです。近い将来、人間ドックに採用されると、安価で体に負担が少ない検診になるはずです」(八木教授)

 もうひとつの最新研究、米国立衛生研究所の小林久隆主任研究員はこう語る。

「無害な光を数分間当てれば、体内のガン細胞が死滅する。しかも正常な細胞を傷つけることはないんです」

 これが「光線免疫療法」だ。まず、近赤外線を受けて発熱する化学物質と、ガン細胞に結びついたタンパク質(抗体)とでてきた薬を患者に注射する。その部分に、テレビのリモコンにも使われている「近赤外線」という無害な光線を当てるのだ。

「現在のおもなガン治療は、手術、抗がん剤、放射線治療など、患者の正常な細胞にも大きな負担をかけるもの。ガン細胞だけを選んで破壊する方法はなかったのです」(小林研究員)

 米国での治療は順調に進んでおり、日本でも2年後の治験開始を目指す。

「大腸ガンは、現在進めている頭頸部ガンに次ぐ、最適なターゲット。早期に実現できると考えています」
 現在は、大腸ガンに近赤外線を当てるための内視鏡を、オリンパスと共同開発しているという。

凄いですよね。食品の欧米化などが理由で大腸がんの増加は言われており、じきに癌死亡で1位になる疾患と言われています。

大腸がんに関しては
便潜血 ⇒ 採血(腫瘍マーカー) ⇒ 大腸内視鏡検査 という一般的な検査手順があるのですが、この内視鏡検査がしんどい。
まず、前日の食事制限、次に当日検査前の下剤服用(下剤を2L。今は製品により1L程度で済む場合もあります)。そして検査。
検査ではすんなり終わる人もいますが、脾湾曲と肝湾曲を通過する際痛みを生じる時があったり、エアーの入れ過ぎでお腹パンパンで苦しかったり(これは術者の技術)、結構しんどいですね。
このしんどさが、おならで解決するなんて。
画期的で、侵襲を考えるとメリット大きいですね。
ただ、実用化され検診時におなら採取となった時。
おならを採取している自分の姿を想像したら・・・・。 画期的ですが、その姿は・・・。痛い・苦しいよりは。

光線免疫療法これも凄いですね。2年後の実用化ということで楽しみです。
切って治すという時代ではなくなって行くのでしょうね。QOLを維持しながら癌細胞を死滅させる。

未来では、病気にならない身体を作る・維持する。今で言う予防と言う観点で凄いものが出てきそうな気がします。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 介護の現状。つらいのはわかるのですが・・・。

くたびれナースマンです。
シルバーウィークも終わり、本日より仕事再開。休日中の入退院情報を収集するのに走りまわっています。
シルバーウィークはリフレッシュと思っていましたが、法事で田舎に帰省しておりました。
いつのもごとく、携帯電話が届かない・PCが存在しない。そんな環境が反対にストレスに・・・。

ご訪問頂いた方々・拍手をポチっとして下さった方々。反応悪く申し訳ありません。
本日より不定期更新再開させていただきます。よろしくお願いします。

今日はシルバーウィーク初日に発覚したこんなニュースを

<殺人未遂>97歳の首絞めた疑い…特養職員を逮捕 大阪


 19日午後2時半ごろ、大阪市住吉区苅田5の特別養護老人ホーム「さんらく苑」から、「入所者の女性の顔色が悪く、意識がもうろうとしている」と119番があった。女性は97歳。入院したが、命に別条はないという。大阪府警住吉署は同日、さんらく苑職員の容疑者(23)=同府岸和田市南上町1=が首を絞めた疑いが強まったとして、殺人未遂容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後2時25分ごろ、さんらく苑4階の一室で女性の首を両手で絞め、殺害しようとしたとしている
容疑者は「日々の介護に疲れていた。高齢者を介護する苦しみを誰かに気づいてほしかった。殺意があったかは分からない」と供述している。

 同署によると、部屋は個室で、女性は寝たきりの状態だった。容疑者は休憩中に女性の部屋に入ったという。容疑者が出た後、別の職員が異変に気付いた。

この前の豊中に続き、また大阪です。なにか大阪の印象が・・・・・。
このところ続いている介護施設により事故。本当に介護の実態が浮き彫りになってきているのと感じますね。
とニュースで言っていたのですが、ナースマンは少し違う方向を見ていました。

容疑者の「日々の介護に疲れていた。高齢者を介護する苦しみを誰かに気づいてほしかった」この言葉に凄い違和感を感じました。
「日々の介護に疲れました」。この言葉は介護をしている家族が発する言葉です。
容疑者の方は職員です。疲れたというのなら、辞めたらいいんですよ。
あなたは職業として介護の道を選び、その介護と言う行為で対価をもらっています。
疲れた・苦しかった ⇒ だから利用者の首を絞めた。申し訳ないですが論外です。
一般職の方が日々の仕事に疲れ・ノルマの達成に苦しみ、その結果他人を傷つけた。そんな話ほとんど聞かないです。
人手不足で退職させてくれない ⇒ まったく違う問題が表出しますが首を絞めるとは繋がらないです。

医療も介護も人手不足の為に、なり手のすそ野を広げて人数の確保をしようと政策で誘導しています。
ここであえて「人数」と記載します。よりよい人材確保という部分と切り離されていると感じています。

根本的な性格・人格、もしくは倫理観という部分で、向いていない。これは看護師でも存在します。
本来なら淘汰されるものが、人手不足という現状存在してしまう。
高齢化社会に向け、悪循環の一つになるのではと懸念しています。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】





【フォリフォリジャパン】待望のSwiss Made Watch Collections絶賛発売中

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インドでのデング熱拡大。悲しい出来事も発生しています。

くたびれナースマンです。

昨年日本を震撼させた、デング熱
今、インドで感染が広がっており、その影響でこんな悲しいニュースが

デング熱感染、首都で急増=病床不足で男児死亡、両親自殺―インド

インドの首都ニューデリーでデング熱の感染患者が急増している。
 16日までに確認された患者数は1800人を超え、過去5年間で最悪の水準。病床不足も深刻化しており、病院をたらい回しにされた男児(7)が死亡した後、両親が自殺する悲劇も起きている。
 「患者の受け入れ拒否は許さない」。デリー首都圏政府のジェイン保健相は14日、急増するデング熱患者に対応するため、市内の病院に新たにベッド1000床を発注するよう指示した。
 ニューデリーでは8日、デング熱感染の疑いがあった7歳の男児が、5カ所の病院に受け入れを拒否された末に死亡。一人息子を亡くした両親は翌日、4階建ての建物から飛び降りた。地元メディアによると、2人は互いの腕を縛っており、遺書とみられるメモには「誰の責任でもない。自分たちで決めたことだ」と記されていた。
 市内の病院では待合室の床にも患者があふれる。13日にも男児(6)が数カ所の病院をたらい回しにされた揚げ句、病状を悪化させて死亡した。首都圏政府は患者の受け入れを拒否した場合は厳しく対処すると強調。公立病院の医師や看護師に対し、休暇を返上して職場に戻るよう命じた。

パンディミックで患者が増加し対応ベットが不足、その結果病院が対応ベットが満床の為対応不可、もしくは病院がデング熱に対応していないので受け入れ不可などで結果「たらい回し」⇒死亡事例という悲しい結果。その上両親の自殺と最悪の出来事が。

奈良県で発生した妊婦たらい回しを思い出します。

病院側として、感染症患者を受入枠数(ベット数)をオーバーしてでも受け入れべきなのか、感染症対策設備がなくても受け入れるべきなのか、他患者の安全確保は?
医療倫理・看護倫理と言う部分に正面からぶつかってしまう問題です。

政府が「拒否の場合厳しく対処」「職員に対し休暇返上」と言っているが、違和感を感じます。
デング熱の感染拡大は気づいてたはず。個々の病院に任せるのではなく国・政府主体で対策しなくてはいけない状況だと思うのですが・・。
一刻も早い鎮静を願います。

日本は今日からシルバーウィークです。
各病院が5日間休日体制に入っています。 ⇒ つまり平日昼間より職員数は減り、対応できる医療機器も制限を受けます。
このような期間に「たらい回し」が発生する可能性が高いです。
軽症のうちに救急外来に行くと ⇒ 家で様子見ていたらいいのに。
我慢して悪くなってから救急外来に行くと ⇒ なんでもっとはやく来なかったのと

普通の人にとってシルバーウィークは嬉しいことですが
病人やその家族にとっては・・・。また病院に職員にとっても・・・。

悲しいアクシデントだけ発生しないよう祈るだけです。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 異物誤飲。これから増えて行く救急疾患かも!?

くたびれナースマンです。

高齢化社会の問題が浮き彫りになってきているニュースが連日でていますが、
これも高齢化に伴う問題なんでしょうね。

高齢者が漂白剤などを誤って飲む事故相次ぐ 注意呼びかけ

認知症のお爺



高齢者が、誤って漂白剤などを飲んでしまう事故が相次いでいる。
消費者庁によると、65歳以上の高齢者が、漂白剤や乾燥剤などを誤って口にしてしまったとの情報が、およそ6年間で、165件寄せられている。
このうち、入院治療が必要なケースが25件あったという。
最も多いのは、内服薬などの包装を誤飲したケース(69件)で、全体のおよそ4割を占めた。
消費者庁は、「薬剤の包装シートは、1錠ずつ切り離さない」、「洗剤や漂白剤は、ペットボトルや湯飲みなどに移し替えない」などと、注意を呼びかけている。

異物誤飲。結構多いですよ。入れ歯・さし歯を誤って飲み込んでしまった。これに関しては認知症との相関性はないですが、結構来られます。また歯医者の治療中にという事例もありました。

内服薬のシート。これもありますね。認知症の方は反対に少ないかもしれません。どちらかというと「まだらぼけ」(表現が悪いですが)の人に多いかもです。

しっかりしているタイミングで、薬を飲み忘れてはいけないと思い日付け・朝昼夕眠前など、小分けにして保管。
この際、シートを1錠ごとに切り分け。実際に内服する際、シートごと誤飲してしまうというパターンですね。

シートの誤飲の際、内視鏡下で取り出すのですが、ここで問題が。
シートを1錠ずつ切り分ける際、ほとんどの人が四角に切り分けます。ナースマン20年以上看護師をしていますが、シートを丸く切り分けている方に会ったことがないです。
四角に切り分けると言うことは、4つの鋭利な角が出来るということです。
内視鏡でつまんで取り出す際、この鋭利な角が胃や食道を傷つける。取り出せてよかったではなく1日ぐらいは絶食ですね。
これから、このような事例はもっと増えるかも知れませんね。

高齢者・認知症ではないですが、自殺企図でハイター(漂白剤)を飲用した事例を経験したことがあります。
薬物中毒での初期なら、Mチューブを挿入し十分な水で胃洗浄を行い、その後活性炭の投与。処置後は補液と尿量のバランスというのがスタンダードですが、漂白剤に関しては嘔吐反射禁忌です。
つまりMチューブが挿入できない、もしくは挿入に苦慮するというものでした。その時は運よく挿入でき洗浄できました。
後日、内視鏡チェックでは、食道・胃・十二指腸で粘膜が焼けただれ、胃では潰瘍形成。凄い状態だったのを覚えています。

高齢化で、思いもしない状況の患者さんが増えるのですかね。このようなニュースなどは知識として持って除外診断できるように
広く視野を持っておく必要性を感じました。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




100%お仕事紹介保証v(^^)v

看護師転職支援「ナースコンシェルジュ」

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デスモイド腫瘍。名前から厳ついです。

くたびれナースマンです。

一昨日TOKIOの国分太一さんの結婚報告がニュースとして流れていましたね。
TVの鉄腕DASHが好きで、本当に喜ばしい事だなと見ていました。

この記者会見で一躍脚光を浴びたのが、「デスモイド腫瘍」
デスモイド腫瘍摘出の手術の際の献身的な姿が結婚の決め手に・・・という馴れ初め。

しかし、ナースマンは「デスモイド腫瘍」というkeywordが頭から離れません。

恥ずかしながら初めて聞く病名。病名から想像すると、すごく恐ろしい病気というイメージが・・。

またまた覚書ということで少し調べてみました。
しかし今回、調べても・調べてもヒットしない。それほど稀な疾患ということだけは把握できました。

少し説明されていた文章ががんセンターにあったので

デスモイド腫瘍

デスモイド腫瘍はさまざまな発現形式があることで知られており、若い方の腹壁や高齢の方の腹腔内、四肢などに発生することが多い腫瘍です。家族性大腸腺腫症の方の一部に腹腔内へのデスモイド腫瘍発生がみられることがあります。切除可能な場合には手術が選択されますが、困難な場合には薬物療法が治療選択肢の1つとなります。海外の研究では、非ステロイド性抗炎症薬(Non steroidal Anti-Inflammatory Drugs:NSAID)であるスリンダク*やセレコキシブ*、ホルモン療法であるタモキシフェン*やトレミフェン*、抗がん剤治療、多標的チロシンキナーゼ阻害薬であるイマチニブ*やソラフェニブ*などが有効である可能性が示されています。
*現時点において、デスモイド腫瘍に対してスリンダク、セレコキシブ、タモキシフェン、トレミフェン、イマチニブ、ソラフェニブは保険適用となっていません。

基本は切除になるみたいですね。良性腫瘍ということですが増殖し、周りの神経・血管を圧迫し様々な症状が出現するということでした。
まだまだ知らない事が多々あります。常にアンテナを張り貪欲に知識向上を。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




高給与、好条件の看護師求人ならナースフル(旧リクルートナースバンク)





★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高齢者虐待。これから日本の大きな課題です。

くたびれナースマンです。

少し前からの「Sアミーユ川崎」で発生した転落死亡事故。

時間が進むにつれ、矛盾点が浮上したり、以前にこの施設には行政指導があったなど混沌としているニュースです。
表出している情報が少なすぎるために、投稿すべきが迷っていましたが、
今朝、系列グループの「Cアミーユ豊中穂積」でも虐待に伴う、行政指導が入ったとニュースに出ていました。

この2つは関東と関西なので直接的な関係性はないですが、運営母体(㈱メッセージ)は一緒なのでこれから対応が大変だと。

高齢者虐待→家族さんが隠しカメラでその様子を撮影。それがニュースで流れていますね。

ニュース等では、「高齢者を介護する施設。守るべき立場の人が虐待なんて・・」という具合に施設側を絶対悪にように放送しています。
一方、SNSでは実際に介護の現場働いている方々が反論をしています。

「これが介護の現状だ!」
「利用者から暴力を受ける(認知症に伴うもの)。利用者の暴力はニュースにならない。職員は我慢を続けなくてはいけないのか」
「認知症と解っていても、度が過ぎている拒否や暴言は日常茶飯事。そこは着目されない」
「利用者は昼間は大人しい、夜間になると豹変する。対応に苦慮するのはどこの施設でもある」
などなど、介護の現状に合せ様々な意見が飛び交っている。

病院に働いている人間で、介護の現場には近い位置にいると思っているが、
虐待は絶対にダメです。
それなら利用者の暴言・暴力には我慢しなくてはいけないのかと言われると、明確な答えを出すことはできませんが、虐待は・・・。
自分の身内が、施設に入所し、そこの職員に暴言を。またはトランス時に投げるように。あり得ないです。
想像しただけで怒りが・・・・。
病院で働いているので、病院と表現してしまいますが施設でも良いです。
自分の家族・身内を自分の働いている病院・施設に受診・入院・入所させたいと思いますか?。
昔からサービスや質と言う研修などでよく問われる質問です。
本当により良い病院・施設を目指すなら、コンセプトはここにあると思うのですが・・・

これからの高齢化社会において、切っては切り離せない問題なんでしょうね。

実際に働いている方々の考え方やいい分によって見解が違うと思いますが、私個人の意見としては患者さん・利用者さんに対し、暴言を吐く・暴力を振う・トランス時に投げる・踏みつけるなど、あり得ない行為だと考えています。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





【フォリフォリジャパン】めざましテレビご紹介カラフルウォッチThe Candy Collection完売寸前!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急車たらい回し。嫌いな言葉です。

くたびれナースマンです。

救急受診ガイドラインに関して投稿させていただきました。 
これを活用し、救急車の利用を今一度考えるツールになればと思っています。
救急関連で、今日はこんなニュースを

急患「たらい回し」解消苦慮…延び続ける搬送時間

救急車


総務省消防庁が2009年、救急患者のたらい回しを防ぐための「実施基準」の策定を都道府県に求めたが、18府県が実施基準の中で「たらい回し状態」と判断する条件を決めていないことが読売新聞の調査でわかった。
 平均搬送時間は延び続けており、たらい回し状態の条件を満たした場合は、病院の受け入れを義務化するなどのルールを確立し、搬送時間を短縮する努力が求められている。9日は「救急の日」。
 奈良県や東京都の病院で受け入れを断られた妊婦が死亡した問題などを機に、消防法が09年に改正され、「実施基準」策定が都道府県に義務付けられた。同庁が同年10月、都道府県に通知し、翌11年にかけ順次運用が始まった。他の29都道府県は「病院への照会が4回以上」「現場滞在が30分以上」などの条件を決め、最終的な受け入れ先としてあらかじめ決めた病院などに搬送している。条件が決められていることで「病院に受け入れを頼みやすくなる」(愛知県)、「救急隊が活動しやすくなる」(兵庫県)といった利点があるという。
 たらい回しされる患者には手術や入院が必要だったり、聞き取りや処置が難しい独居の高齢者や精神疾患者も多かったりする。本来、2次救急医療機関が受け入れるべきだが、専門外や医師不足を理由に断られることが多いのが実態だ。
 18府県のうち、受け入れ拒否が度々起きるという宮城県の担当者は「(条件を設定してたらい回しと判断しても)必ず病院に運べる保証がない」と考える。高知県の担当者は「(2次救急医療機関から断られることもあり)24時間受け入れてもらえるのは3次救急医療機関だけ」と話す。
 各自治体は条件の設定とともに、最終的にどの病院が患者を受け入れるかまでを含めた総合的なルール作りを求められている。
 岐阜県は昨年11月、必ず受け入れる2病院を確保し、「3回照会しても決まらなければどちらかに運ぶ」ことにした。埼玉県は今年1月、奈良県は7月から、必ず受け入れる病院を決め、今後、条件を設定する。
 青森県のように「搬送先はすぐに決まる」として条件を設定していない自治体もあるが、同庁は「万が一を想定しルールを作るべきだ」と求めている。
 同庁の調査によると、13年の平均搬送時間は39・3分で、03年の29・4分から10年間で約10分延びた

「たらい回し」という表現が好きではなくて、あまり触れたくないニュースです。
正直に言いますと、ナースマンも救急搬送をお断りしたことがあります。
その時は、救急車の重複(数台重なって搬送)や対応できない疾患(専門外)で、仕方がなくお断りしました。

断る側も理由があるのですが、問題視された断った病院が10件20件というのは改善しなくてはいけないところです。

初療を行う病院が決まっており、必要に応じてバックアップ病院が選定されている。この形が一番いいですよね。
救急隊に関しても、搬送する病院が決まっているというのは、受入病院を探すという業務が省略されますので、利点が大きいです。

ただ決めてしまうと重複事例が増えてしまう危険もあります。この点に関しては救急車の利用という問題も出てきます。

受け入れ病院数(救急告示病院)と救急搬送数、バランスが悪いと言うのも問題だと思います。

「たらい回し」を解消するために、行政・病院が努力する!大切なことだと思うのですが、利用される患者側の理解・協力があって、達成できるものではないかと思います。
2回連続救急関係で、救急車の利用を今一度考えましょう
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




全国10万人が利用する看護師転職サイトはナースパワー





イトキンブランドの公式オンラインショップ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急医療の救世主になってほしいな・・。

くたびれナースマンです。

今日は便利で実用的だなあと感心したシステムのニュースを

救急車呼ぶ?自分で病院?神戸市消防局が判定サイト開設

神戸受診ガイド


 救急車を呼ぶべきか、自分で病院へ行くべきか――。体調不良やけがをした時の判断に役立ててもらおうと、スマートフォンやパソコンで救急車を呼ぶ必要があるかを確認できるインターネットサイトを、神戸市消防局が兵庫県内24消防本部で初めて開設する。

 サイト名は「神戸市救急受診ガイド」。総務省消防庁が作成した市民向けのガイドを基に、医師らと手順や内容を議論して作った。
サイトは、呼吸の有無など重要な7項目に当てはまらないかを確認することから始まり、頭痛や腹痛などの項目から該当するものを選択していく。長くても数分で終わり、119番通報する必要がある「赤」、2時間以内を目安に医療機関の受診を勧める「黄」、医療機関の受診を勧める「緑」、経過観察を勧める「白」に分類される。

 「顔色が真っ青」「安静にしていても胸が痛い」などが「赤」に該当し、スマートフォン使用の場合はそのまま119番通報ができる。そのほかは医療機関の案内や電話相談の利用などを提示する。

救急車の利用に関しては年々増加しており、その6~7割は軽症。本当の重症者への対応がと懸念されているところです。
本当に救急車を利用すべきか?様々なところで論議はされています。最近では軽症者に関しては有料化というニュースでしたが、なかなか結論が出ないのが現状。

今までにも受診に際して電話での相談窓口は存在しております。医師また看護師が常駐し電話で指示をするというもの、救急搬送数の増加を見ると効果としては薄いのかなと感じてしまいます。

そこで、この神戸市の「受診ガイド」ですね。
PCで見に行きました。(スマホだと自動的に119番されるので・・・)
良くできています。CPA・もしくは準ずるような症状はトップ画面ですべて赤→ただちに119番

各症状(部位)に関しては、身体からの選択が多くスマホ画面では小さいのではと感じましたが、ほぼ網羅されています。
各症状(部位)も生命に関係するものは赤→119番。黄色(自力で受診)、緑(様子観察)に関しては次のページで階層は深くなり時間が罹りますが、急を要しないので落ち着いて見れます。

個人的な意見ですが、本当によくできています。
今のスマホ世代・スマホ普及率を考えるとかなり有効的だと思います。
また、神戸市以外でも、悩んだ時使えるなと思いました。神戸なので近畿一円または全国展開も面白いと思います。
ナースマンでした。
(URLを貼り付けたら良かったのですが、変更等あった場合対応が・・・
検索サイトで 「神戸市受診ガイド」と入力すると1番か2番にあがってきます)


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 飲酒と喫煙は悪ですか。ダブルだと相乗?

くたびれナースマンです。

本日は個人的に身の毛もよだつこんなニュースを

喫煙・飲酒を好むがん患者、別のがんの発症リスク5倍

たばこを吸う

 喫煙し、酒好きのがん患者が10年以内にたばこに関係する別のがんを発症するリスクは、喫煙も飲酒もしないがん患者より5倍高いとの論文を、大阪府立成人病センターなどのチームがまとめた。
 論文が国際的ながん専門誌の電子版に掲載された。
 喫煙や飲酒は様々ながんの原因になるが、一度がんになった後に別のがんを発症させる危険性も高めることを示した。同センターの田淵貴大医師(公衆衛生学)は「何度もがんで苦しみたくなければたばこは厳禁。酒はやめるか控えめに」と呼びかけている。
 田淵医師らは、1985~2007年に同センターでがんと診断され、10年以内に転移や再発ではない別のがんを発症した1904人を分析。
 まず、肺や食道、口腔、膵臓などのたばこ関連のがんを発症した1163人について、最初のがんが診断された時の喫煙や飲酒の習慣との関連を調べた。
 その結果、発症リスクは、喫煙も飲酒もしない場合より、たばこを1日20本以上吸うと1・8倍、酒を1日2合以上飲むと2・4倍高くなった。両方がそろうと5倍に跳ね上がった。
 1日20本未満の喫煙でも1・5倍高かったが、飲酒量が2合未満では発症リスクは上がらなかった。
 多く飲酒した場合のリスクが高いのは、たばこ関連のがんは飲酒が原因となるがんと共通するものが多く、飲み屋などで他人のたばこの煙を吸う機会が増えることも考えられるという。
 また、たばこ関連以外を含む全てのがんの発症リスクは、たばこを1日20本以上、酒を1日2合以上の場合に3倍以上高かった。
 田淵医師によると、たばこ関連のがんは全てのがんの約半数を占め、治りにくいがんが多い。田淵医師は「がんになった後でも、喫煙や飲酒をやめれば、別のがんの発症リスクを下げられるだろう」と話している。

なぜ身の毛がよだつかといううと、ナースマン医療従事者のクセして、煙草もお酒も嗜みます。
患者さんには、「禁煙」「禁酒」を指導したことがあるクセに・・・・(泣)

飲酒に関しては、適量でしたらメリットもあり絶対的に禁酒とは言えないところですが、煙草に関しては身体的影響から「悪」という位置付けになっていますね。

法案は見送られましたが、飲酒・喫煙を18才からという論議もあったのに、真っ向から否定する研究結果。
ナースマンも考えなくてはいけないかも、と言いながら病気になって切羽詰まって初めて考えるのでしょうね。

自身の努力でリスクを低減できることがあるなら、努力したいですが「喫煙は病気=ニコチン依存」治療には時間がかかるかも・・。
本日のニュースは患者さんとの雑談のネタとして覚えておきます。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師





【フォリフォリジャパン】待望のSwiss Made Watch Collections絶賛発売中


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。