フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドクターヘリ。安全確保も意識して!

くたびれナースマンです。

救急分野でのあこがれドクターヘリ。
そのドクターヘリに関してのひやりはっと?

ドクターヘリ


ドクターヘリから日よけ1枚が落下 心肺蘇生中に

 佐賀大は28日、付属病院の医師が県のドクターヘリで救急患者を搬送中、誤ってドアを開けてしまい機内にあったポリエステル製の日よけ1枚(縦38センチ、横51センチ、重さ55グラム)が落下する事故があったと発表した。落下による被害の情報は入っていないという。

 同大医学部によると、27日午後0時40分ごろ、多久市から小城市の間を飛行中、医師が患者の心肺蘇生をした際に体の一部がドアノブに引っかかり、ドアが開いた。すぐに閉めたが、着陸後の機内点検で日よけがなくなっていたという。

 医学部は「搭乗医師の配置場所をドアから離すなど、再発防止に努めたい」としている。

怖い事例です。
飛行中にドアが開くなんて・・・。
ナースマン、基本的に高所恐怖症なので、まずドクターヘリには・・・。
紛失物があったということですが、被害がなくてよかったのと、患者やスタッフが・・考えただけでも恐ろしいです。

ドクターヘリ。救急医療に関してその有効性は立証されており、導入している高度医療病院も増えて行っていますね。
しかし、そのヘリに乗る医師・看護師は訓練を受けているとは思いますが、医療に関してはプロですがヘリに関しては・・。
ルールで対応するしかない思うのですが、心肺蘇生など処置が始まると周りの環境が見えなくなる時があります。
ドクターヘリでいち早く現場に行き、いち早く処置が始めれる。利点は大きいですが、同時にリスクもありますね。
安全運航のマニュアル作りが必須ですね。

話は変わりますが「救急分野のあこがれ」と言いましたが、TVの影響ですかね。
看護学校の病院説明会に参加した時、数名の学生さんから「ドクターヘリに乗りたいんです。どうしたらいいですか?」という質問を受けたことがあります。
ドクターヘリに乗る前に、10年程度看護師として経験を積んでからもう一度考えた方が・・・という気持ちを押し殺し、
ドクターヘリを持っている病院を探し、救急部門に配属希望を出す。これがスタートですねと説明したのを思い出します。

ドクターヘリという限られた人員・限られた機器・制限を受ける環境。救急医療の経験者で中堅からベテランという人材が求められる領域ですね。しかし将来の夢を持って看護に就くっていい事ですね。
最近、夢・希望という言葉から遠ざかっているナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




看護師専門の転職支援サービス≪登録無料≫マイナビ看護師

人材紹介サービス「マイコミエージェント」の看護師専用サイトです。

看護師専任のキャリアコンサルタントが

最新の求人・募集情報とともにあなたの転職活動をバックアップ!

求人情報は業界トップクラスで非公開求人も多数。

駅近・夜勤少なめ・研修充実・フィールドナースなど、あなたの希望に沿った職場をご紹介。

≪看護師のための無料転職相談≫1分で登録完了!

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自己判断での診断は怖いですよ

くたびれナースマンです。

熱中症が猛威をふるっていますね。
台風が来た、少し前の7月中旬より明らか救急車の搬送数が増加しております。
熱中症での死亡例も出ていますが、大多数は点滴を行い安静にすれば早期に軽減する疾患。
しかし、甘く見ていると重大な疾患が隠れているかもしれませんよ。

熱中症だと思ったら実は「脳卒中」 症状が似ている「猛暑の罠」に注意

熱中症かも?と思ったら要注意
野球観戦で「熱中症にかかってしまった」とツイートした人がいた。暫く休んだら回復した、と報告してフォロワーを安心させたものの、その翌日の「熱中症は治りきっていなかった」という呟きが、最後の更新になってしまった。
実は熱中症などではなく、脳卒中で亡くなっていたのだ。熱中症と脳卒中の初期症状はとても似ていて、脳卒中は夏に多く発症するのだという。

「高校野球を見ていてみごとに熱中症になりました」
「昨日、『午前中の試合だから大丈夫だろう』と、近所の野球場で高校野球を見ていたのだが、もののみごとに熱中症になりました(涙)」
2015年7月21日にそう呟いた。野球観戦の後に家に帰ると頭痛と吐き気、すごい寒気に襲われたという。夜に模試から帰ってきた息子から救急車を呼ばなければだめだと叱られたが、幸い回復していた。
「皆さんも熱中症で寒気や熱痙攣がある場合は救急車ですよ!」
と元気に呼びかけたのだが、翌日の22日、頭痛と吐き気があり、熱中症がまだ治りきっていないと呟いてからは、ツイッターの更新が止まった。26日になって、知り合いがツイッターで、この日の朝方にクモ膜下出血で急逝したことを報告した。フォロワーたちは、
「本当なの?」
「症状が出てたのを熱中症と思っておられたのですね・・・ 愼んでご冥福をお祈り致します」
「ニュースで過剰に熱中症のニュースをしてなかったら症状が出た時にお医者さんに行ってたかもしれません」
などといって悲しんだ。
国立循環器病研究センターや日本脳卒中協会のホームページを見ると、脳卒中は血管が詰まり脳の細胞が死んでしまう脳梗塞と、血管が破れることで起こる頭蓋内出血に分けられる。クモ膜下出血は脳の表面を走る大きな動脈にできたこぶが破れる頭蓋内出血にあたる。脳卒中になると激しい頭痛や吐き気がし、力があるのに立てなかったり、フラフラする。運動麻痺(片麻痺)や感覚障害、ろれつが回らず、物が2つに見えたり、意識を失ってしまうこともある。

脳卒中が疑われたら直ちに119番に電話を
熱中症も頭痛や悪心・嘔吐、めまいや一時的な失神などが起こる。初期症状は脳卒中とよく似ているのだ。また、脳卒中は冬に起こりやすいというイメージがあるが、実は夏に発症することが多く、特に脳梗塞は夏に起こりやすい。夏は汗をかくため体内の水分が不足し脱水状態になりやすく、そうなると血流が悪くなり血のかたまりの血栓ができやすくなるというのが要因だ。
また、クモ膜下出血は出血が少ない場合は一時回復したように感じるが、また血管が破れ、死に至ることがある。国立循環器病研究センターでは、脳卒中が発症したら3~6時間以内に初期治療を受けることが鉄則であり、かかりつけの医師とすぐに連絡がつかない場合は直ちに119番に電話し救急車を呼ぶよう呼びかけている。また、予防策として塩分や糖分、脂肪を取り過ぎないようにすることと、喫煙や酒の飲み過ぎ、運動不足、過剰なストレスを受けない生活をするようアドバイスしている。

今回はくも膜下出血のパターンでしたが、全身の倦怠感なら心不全なども表出しますよね。

医療関係者が言う軽症とは、重大な(生命の危機)疾患を除外診断し、最終診断として熱中症になれば軽症という意味があります。
除外診断が出来ていないのに、軽症と判断するのはこのような事例が起きることに。

病院に行けば検査ばかりされるので嫌だと言う人も多いと思いますが、病院としてはこの除外診断があって病気を診断できると考えていますので、大きな病気を見逃さないためにもご理解をお願いしたいです。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 受傷=安静。この数式は成りたちません。

くたびれナースマンです。

日本人の感覚として、「受傷したら安静」という感覚を見直さなければいけないこんなニュース

マムシにかまれたら、走ってでも受診を…救急医

走る


 毒蛇のマムシにかまれたら、走ってでもいち早く医療機関を受診する方が軽症で済むことが、救命救急医らのグループによる全国調査で分かった。
 従来は「走ると毒が全身に回るので安静第一」とされてきたが、グループは「認識を改めてほしい」としている。
 グループは福岡、兵庫などの医師、ヘビの研究者ら6人で、全国の救急病院での受診の経緯などがわかった178例について分析した。
 マムシにかまれると、約30分でかまれた部位の腫れがひどくなり、その後徐々に毒が全身に回るとされる。受診するまでに少しでも走った人は21人で、受診までの平均時間は約18分。平均入院期間は5・9日だった。一方、全く走らずに救急車を待つなどした157人は、受診までに約84分かかり、入院期間は8・4日と長かった。腫れの程度も、走った人の方が軽かったという。
 グループによると、年間1000~3000人がマムシにかまれ、10人前後が死亡しているという。かまれた際の応急処置としては、かまれた部位より心臓に近い場所を布で縛るなどの方法がある。

自然界にマムシが存在していることは知っていますが、死亡事例が毎年出ているということを初めて知りました。

離島で噛まれた際、血清がなく死に至ると言うのは昔の事で、現在の交通機関・医療機関の発達で無くなっていると思いこみをしていました。無知で済みませんでした。

「走ると血行が良くなり、毒が全身に早く回ってしまう」
このようなイメージを持ち、本当に信じていました。違うのですね。
一刻も早い治療 = 治癒も早い。 当たり前のことなんですが当たり前と認識していなかったです。
日本人の感覚ですかね。

日本人の感覚と言えば、ACLSを勉強していたころ、こんな記事を
1986年1月22日に行われたダイエー対日立のバレーボールの試合中にフロー・ハイマン選手が突然倒れ、試合が中断することなく、試合会場から担架で運び出されるテレビニュースが米国で放送された。この時、ニュースを見ていた米国人から、「なぜ、日本人は心肺蘇生法をしないのか」との批判を受け、目の前で人が突然、倒れた時、すぐさま救急車を呼び、心肺蘇生法を行うという、米国では当たり前のことが、日本ではなされてないことを痛感した。

「受傷 = 安静 」 日本人の感覚です。

受傷から最短で治療(処置)を行う。至ってシンプルで基本なんですが・・・。認識を改めます。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


3大ナースグッズ。配属される場所で、若干必要グッズは違いますが
聴診器や電卓等はどこでも必需品!
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デング熱。関西圏進出はあるのか?

くたびれナースマンです。

この度連休を頂き、台風も過ぎたということでレジャーに勤しんでおりました。
その、「夏だ~!!。遊ぶぞ!!」という気持ちを下げる、こんなニュース

デング熱を媒介「ヒトスジシマカ」身近に ウイルス流入で感染拡大の恐れ

 昨年夏、東京を中心に69年ぶりに国内流行したデング熱のウイルスを媒介する蚊「ヒトスジシマカ」が、大阪市内の公園や緑地など10カ所で千匹以上捕獲されていたことが19日、分かった。大阪でも感染が広がるだけの数の蚊が身近に生息していることを示す数値だという。関西国際空港発着の国際便の増加に伴い、デング熱が流行する東南アジアからウイルスが持ち込まれるリスクは高まっており、関西の自治体も予防に力を入れている。

 大阪市感染症対策課によると、昨年6~10月、靱公園(西区)など市内10カ所に蚊の捕集器を置いて調べた結果、ヒトスジシマカ計1153匹が捕獲された。

 最多は万代池公園(住吉区)の550匹。次いで矢倉緑地(西淀川区)の215匹、南港野鳥園(住之江区)の149匹の順。靱公園では90匹、長居公園(東住吉区)でも48匹を捕獲した。今年も調査している。

 近畿の他の県庁所在地でも昨年、京都市で299匹捕獲。神戸、奈良、大津、和歌山の各市は今年から調査を始めた。大阪市を含めてこれまでにウイルスが検出された個体はない。

 69年ぶりに国内での感染者が確認された昨夏の流行の中心は東京で、大阪では上京した3人の発症にとどまり、ヒトスジシマカが活動を止める秋の訪れとともに終息した。しかしこの夏も、新たに海外からウイルスが持ち込まれ、国内感染が広がるリスクがある。

 世界保健機構(WHO)の調査によると、日本人の往来も多い東南アジアでは今年もデング熱が流行中。すでにマレーシアで死者158人を含む5万3823人、フィリピンで死者86人を含む2万8600人、ベトナムで死者12人を含む1万4474人、シンガポールで3868人-が感染している。格安航空会社(LCC)の普及で関西国際空港の国際線旅客数は昨年度、過去最多の1352万人。入国者からのウイルス流入を防ぐ水際対策が取られているが、ウイルスの潜伏期は2~14日ある。このため発症前に入国するケースも想定され、大阪府の担当者は「完全に流入を防ぐのは難しい」と語る。

 感染防止には国内での努力が不可欠で、関西の各自治体は厚生労働省の指導を受け、家庭向けの啓発活動に力を入れている。

 大阪市によると、ヒトスジシマカに刺されないためには市販の虫除けスプレーが有効。長袖長ズボンを着用すれば防止効果は高まる。幼虫ボウフラが孵化する水のよどみをつくらないことも重要。水がたまりやすいのは、植木鉢の水受け▽車両のビニールシートのくぼみ▽古タイヤ▽放置したバケツ-で、定期的な排水が効果的という。

蚊媒介


昨年の同時期、日本を東京をパニックにさせたデング熱。
今年は関西圏でもというニュースです。
今の段階では、蚊=ヒトスジシマカが大阪市内の公園に多数生息しているというデータで検出は無いということです。

蚊が存在する。この季節当たり前のことなんですが、感染の可能性を言われるとなかなか外出できないですね。

今回の調査、「靭公園」 難しい読み方の公園が・・・。大阪人でもなかなか読めないですよ。
靭公園 = うつぼ公園と読みます。 どちらかと言えば都会のど真ん中にある公園で、ここが発生源になるとオフィース街が近いのでダメージが大きいですね。
また大阪城公園が出ていないのが気になります。
緑が多く、外堀内堀と水も豊富。蚊にとっては住みやすい場所と思うのですが、それと連日外国人観光客が訪れる場所ですよね。
かなりの高率で発生源になりそうな場所です。
ナースマンのランニングコースなので、凄く気になります。
これからは虫よけスプレーしてからランニングに出かけます
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


猛暑が続く中、もう秋モノの新作が・・。早すぎるような。
新作チェックかねて、ナースアイテムをチェックしましょう。
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療事故における初歩的ミス。責任問われますよ。

くたびれナースマンです。

以前ありました造影剤間違いでの死亡事故。
判決が出たみたいです。

造影剤誤注入で患者死亡、医師に有罪判決「初歩的ミス」


 国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)で昨年4月、女性患者(当時78)の脊髄(せきずい)に誤った造影剤を注入して死亡させたとして、業務上過失致死の罪に問われた女性医師(30)の判決が14日、東京地裁であった。大野勝則裁判長は「ミスはごく初歩的であり、過失は重い」として禁錮1年執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。

 判決は、造影剤の箱などには「脊髄造影禁止」と目立つように朱書きされていたと指摘し、「ほんの少し注意を払えば使用してはならないと容易に気づけた」と批判。一方で、「反省し謝罪を重ねている」とした。判決後、患者の次男(50)が記者会見し、「医師の教育が不十分であり、病院の過失も非常に大きい。刑事事件で医師しか裁けないのは限界を感じる」と述べた。

 判決によると、女性医師は昨年4月16日、脊髄造影検査をする際に、患者に脊髄への使用が禁止されている造影剤「ウログラフイン」を誤って注入し、患者を死亡させた。


実刑判決が出てしまいましたね。昔は実刑判決は少なかったのですが、今回のように「初歩的ミス」という事案が増えてきており、当事者に実刑が出る判決が増えてきました。

薬品会社も、「注射禁」や「急速投与禁」など箱やアンプルに視覚的に訴える方法で注意喚起している。それを確認しなかった初歩的ミスと言われても仕方がない状況。
また家族が言っている病院の過失という点は、たしか当事者はこの検査を行うのは初めて。それなら指導体制と安全確保がどのように行われていたのか?内部システムの問題まで及びますよね。

知らない・やったことがない。自身のこのような状況下でなぜ検査を単独で行ったのか?

医師の世界では時々お目にかかります。学会で聞いてきた。論文に出ていた。研修で教えてもらった。
机の上に並べた紙ですよね。
それを自身の病院で実践する = 実験ですか?という感じのものもありました。
それを見ている看護師も、見よう見まねで行う人がいるんですよね。

特に中堅からベテランと言われる世代の特徴ですよね。知らない・やったことがないと言えない。言うのが恥ずかしい。自分の知識の無さを隠す。
怖いですよね。そのわけのわからないプライドが、死亡事故に繋がる可能性があると理解しているのですかね。

初歩的ミスの多くは、「おごり」と考えています。
何らかの行為を行う際、知識の準備・物品の準備・環境の準備が滞りなく行えれば、その行為の7~8割は終了しています。
特に看護師は「知識の準備」に手を抜きます。
看護をしたいと思うのなら、手抜きはダメです。本当に患者の事を思うなら勉強しましょう。
自身の知識を高めることも安全に繋がっていると信じているナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村





最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ランニングウォッチ。買っちゃいました。

くたびれナースマンです。

今日はニュースではなく、近状報告。

買っちゃいました。ランニングウォッチ SF-110

sf-110.jpg
*写真を載せるのを忘れていました。本当に購入です(笑)



なにを思ったか、今年の一月からランニングを始めております。
jogging_man.png


寒い冬には膝が痛くなり、春先はサボり癖で1週間に2~3回。
しかし5月から本気で再稼働し、5月・6月なんとか100km/月を達成しました。
スピードは無視して頂き、走行距離もまだまだ。「継続は力なり」を信じ格闘中です。

今までは、走行距離・スピードをスマートフォンのアプリで行っていました。
GPS機能はスマホが一番なんですが、信号で止まるたびに、スマホを取りだしロック解除しアプリ一時停止。
走り出したらアプリスタート。そんなことを半年ほど行っていました。
アプリに関しては、PCと連動でき走行距離・地図表示、トレーニング履歴など、こちらのやる気を活性化させてくれるものでしたが、
ランニング中のスマホ操作がめんどくさく・・・。

そこでランニングウォッチ。
超初心者のクセしてGPS付きを購入してしまいました。
ランニングに特化していますので走行距離・所要時間・ラップは当たり前、PCと繋ぐと地図表示
信号で止まると、勝手に時計が止まります(感激)。走り始めると時計がスタートします(感激)。
トレーニング履歴も保存でき、日常使いの時も万歩計になったりと、結構な機能がついています。初心者には多いぐらい。

もっとグレードが高いやつは、心拍測定がついていたりなど多機能ですが普通に走るだけなのでSF-110で十分。

これからのランニングが楽しみです。
しかし、最近の猛暑でランニングもサボり気味・・頑張ります。ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 病院が的の特殊詐欺?何が狙われるわかりません。

くたびれナースマンです。

本日は医療・看護という分類には当てはまらないですが、
病院経営で重要視されているホームページに関して

医療団体や病院HP、不正アクセス被害続出-一時閉鎖や特殊詐欺に注意喚起も

パソコン


病院や医療系団体のホームページが外部から不正アクセスを受け、ホームページを一時閉鎖するケースが相次いでいる。日本赤十字社(日赤)で今月3日、支部のホームページが外部から不正アクセスを受けたことが判明。6月には福岡市内の病院で不正アクセスの被害が出たほか、香川大医学部附属病院でパソコンがウイルスに感染していたことが分かった。被害を受けた病院などは、安全性の向上や再発防止を図る方針を示している。
日赤によると、3日夕、福島県支部のホームページが外部から不正アクセスを受けたことが分かった。念のため、全支部・施設のホームページを一時閉鎖し、点検を実施。問題がないと確認できた支部・施設から順次再開している
一般の個人情報は保存していないため、利用者に影響はないが、日赤はホームページに「多大なご迷惑、ご不便をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます」などと記載。安全性の向上と再発防止に努めるとしている
福岡市の千鳥橋病院・千代診療所も3日、外部から不正アクセスを受け、ホームページの一部が改ざんされたことを明らかにした。6月15日午後4時ごろから17日午後6時ごろまでの間、改ざんされていた可能性があることから、この期間中にホームページにアクセスした可能性のある人に対し、セキュリティーソフトを最新の状態にして、感染の確認や駆除を行うことを呼び掛けている。
香川大医学部附属病院でも6月11日に警察から情報提供を受け、病院のパソコン1台がウイルスに感染していることが判明。電子カルテシステムについては、感染したパソコンとは別のネットワークで運用されていることから、感染する恐れはないという
同病院は、情報流出を口実にした特殊詐欺などの発生を懸念。病院から電話やメールで個人情報を聞いたり、振り込みを依頼したりすることはないとし、患者に注意するよう呼び掛けている。

国のお偉い機関からの個人情報流出が最近発生し記憶に新しいところ。
病院に不正アクセスし、なにかメリットあるのかなと思いましたが、よく考えてみると病院って個人情報の宝庫です。

氏名・年齢・住所は当たり前、保険情報そこから勤め先が把握できます。
昨今の電子カルテ化で病名・処方内容・検査結果は一目瞭然。
クレジットカードでの支払いができる病院も増えていますので、カード情報。
ざっと上げただけでも、これだけ業種によれば欲しい情報が違いますが、病院ならほぼ網羅しているのでは・・。

不正アクセスと情報漏洩ですが、単純な話で不正アクセスする場所は病院内部のサーバーのはず。そこにアクセスできるのなら情報は覗き放題・盗む放題ということですよね。

院内のサーバはネット環境から切り離しているので大丈夫と言われていたSEが昔いましたが、昨今電子カルテのシステムメンテナンスに関しては業者とのリモートコントロールで行うことがほとんどです。つまり一瞬でもネットに繋がっていますよ。

SEの方が入職している病院なら、対応をされていると思いますが、どれほどの病院でSEを配属させているのか把握してないといううか、あまり話を聞かないです。

過去にナースマンの病院でもウイルス感染を何回経験しております。原因は知識の乏しい職員が自宅で仕上げた書類をUSBで運び病院のパソコンに接続した際感染。USBで持ち運んだというものでした。
それ以来当院ではUSB院外持ち出し禁止。持ち込みの場合SEのチェックという体制になりました。

ホームページの改ざんは怖いですね。現在ホームページに関しては患者集客と職員の集客という大きな目的の元運用されているはずです。また情報開示といういうことで、クリニカルインディケーターを多くの病院が掲載されています。
改ざんされるということは、このあたりがトンデモナイ数字に変わり、「なんて成績の悪い病院だ」ということになり集客にかなり影響するということです。このあたりを狙っての詐欺なんですが。
当院のホームページもおかしなことになっていないか、時々見てみようと思います。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療界の暴力。後を絶ちません。

くたびれナースマンです。

医療界の暴力事件。後を絶ちません。
一体この業界で何が行われているのか・・・。

<千葉・精神科病棟>准看護師、8日にも逮捕…傷害致死容疑

暴力

 千葉市中央区の「石郷岡病院」で2012年1月、60代の男性准看護師が精神科病棟の男性患者(当時33歳)に暴行して頸椎(けいつい)を骨折させ、男性が2年半後に死亡した問題で、千葉県警は准看護師を8日にも傷害致死容疑で逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、男性は統合失調症で11年9月に入院。1人用の鍵付きの保護室で生活していた12年1月1日午後4時ごろ、2人の男性准看護師が下着の着替えなどの介助をした際、床に押さえ付けてあおむけにした男性の頭部を60代の准看護師が踏みつけたという。男性は頸椎を骨折して3日後に自力呼吸ができなくなり、一時心肺停止になった。その後、寝たきりが続き、14年4月28日に心不全で死亡した。

 親族が県警に通報し、県警は傷害容疑で被害届を受理。県警は、室内に設置された観察モニターの映像などを進めた結果、暴行が男性の死亡の原因になったと判断した。

一般病院でも認知症が激しい方や精神錯乱の方に対し、抑制帯着用時に身体を押さえつけることはあります。
それは着用に対して行う行為で虐待や暴力ではないです。
記事にもある押さえつけて頭部を踏みつける、同じことが直近でありましたが、身体抑制の一連の行為でもなく単純に暴力です。

患者が暴言を吐き続け腹が立った。患者の力が強く大人しくさせるため。どちらも理由にならないです。

このような暴行実態が明るみにでていますが、一般の方々すれば氷山の一角で病院という密室で何が行われているか不信感が募る。
当たり前の感情だと思います。
口では「患者第一」とか言いながら、本当に病院って大丈夫なの?ナースマンも考えてしまいます。
暴行→傷害致死となっていますが、実際に現場を見ていると言葉の暴力もあるのかなと感じています。

上からものを言う医師・看護師。患者に対し尊敬の念を持たない態度。
医療の質・職員の質と言いながら病院と言う看板・国家資格と言う免許に守られている粗悪な職員。
これを機に淘汰されるべきではと思いました。
少し過激な発言で済みません。ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


現在サンダル特集開催中
かわいいサンダルをGetし、同僚に差をつけよう
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アクシデントの隠ぺい。自身の首を絞めますよ。

くたびれナースマンです。

医療事故というのは無くなりません。
それはなぜかというと人間が行う行為でヒューマンファクターが関与するので0(ゼロ)にすることは不可能。
もし、すべて医療行為が機械化されても0(ゼロ)にはならないです。
機械メンテ・始動、終了等人間が関与する部分が存在する限り0(ゼロ)にはならないのです。

現在の医療安全では事故が発生した時、速やかに生命維持に全力を尽くし、発生した事象について速やかに報告。
家族に関しても、経時的に状況を報告し何が起きて、現在何を行っているか包み隠さず報告し全力を尽くすになっているはずです。

この医療安全の基本を無視したこんなニュース

<特養ホーム>食事や薬誤配、2人死亡…事故8件隠す 埼玉

 埼玉県熊谷市の特別養護老人ホーム「いずみ熊谷」で昨年、入所者に別の入所者の薬を誤って与えるなどのミスがあり、2人が死亡していたことがわかった。同施設ではこれを含めて県への報告が必要な事故が計8件起きていたが、いずれも報告していなかった。県は遺族の通報で今年1月に立ち入り調査を行い、行政指導した。

 ◇県が行政指導

 いずみ熊谷の岡部陽子施設長らが4日に記者会見して明らかにした。事故を隠すために報告しなかったと認めたうえで、謝罪した。

 岡部施設長らによると、昨年12月19日、女性入所者(88)に、別の入所者が服用するパーキンソン病の薬を介護職員が渡した。女性は薬を飲み、副作用による嘔吐(おうと)が原因とみられる誤嚥(ごえん)性肺炎で3日後に死亡した。介護職員は薬を置いた別の入所者の食膳を誤って女性に渡したという。県警が業務上過失致死容疑で捜査している。

 同3月21日には、いなりずしを食べた男性入所者(84)が喉につまらせ、1カ月後に誤嚥性肺炎で死亡した。男性には食べやすいちらしずしを提供することになっていたが、調理を担当する職員らのミスが原因で、他の入所者と同じいなりずしを提供してしまったという。

 いずみ熊谷ではこの他に、昨年4~12月の間、入所者が転倒して腰の骨を折る▽入所者が入浴中に意識を失い救急搬送される▽職員が入所者に誤った量の薬を飲ませる▽入所者が喉に食事を詰まらせて肺炎になる--など厚生労働省令に基づく県への報告が必要な事故が6件起きていたが、死亡事例2件をあわせた計8件を報告していなかった。

 いずみ熊谷は2012年4月に開所。

 入所者90人とショートステイ10人の計100人が利用し、職員は約70人。社会福祉法人「和泉の会」が運営している。

 岡部施設長は会見で「利用者を心配させる事態を招き、心からおわび申し上げます」と話した。

・誤配薬
・誤配膳
・窒息

かなり大きな事故が繰り返されていますよ。
事例自身の問題もありますが、介護職員の誤配薬と言う部分に関しては、日常業務での管理体制も問われそうです。

8件と言う事故が明るみに出れば、利用者は減りますよね。利用者が減るということは収益が減りますのでホームの運営が厳しくなります。経営を考えた時に事故の隠ぺいが始まったのかも。

医療の最前線でおられる医師・看護師・各種コメディカルの方は患者中心というkeywordで頑張っておられるとおもいますが、
この「経営」という言葉で会議が行われると、患者は第二になって、お金(収益)が第一になることが多々あります。

よくスタッフたちが言っています。「上層部は現場を知らない(怒)」案外多いんですよね。

経営を考え現場に頑張ってもらう。これは通常ですが、経営を考え事故を隠蔽する。これは絶対に違います。

介護領域だけの話ではないですよね。医療全般、なんかアクシデントがあれば隠すのではなく正直に報告する
当たり前のことを当たり前に行いましょう。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


上期賞与が終わり、落ち着くかなと思っていましたが
すでに下期賞与後を狙って動いているつわものが・・・。
興味ある方は↓↓ポチっと



転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急車が出動しない?大変遺憾な問題です。

くたびれナースマンです。

このブログでも救急車の利用方法に関して注意喚起していました。
利用される側のモラルの問題が昨今の救急搬送増加を招いているという内容。
この件に関し謝罪を申し上げ、対応する側の信じられないモラルの問題。

部下が試験に遅れぬように… 消防署、救急車出動させず

救急車


 部下が昇任試験に遅刻しないよう、必要のない作業を命じて救急車を出動できなくしたとして、大阪府枚方市と寝屋川市でつくる枚方寝屋川消防組合は2日、当時の枚方消防署の男性課長(57)=消防司令長=を戒告の懲戒処分とし、発表した。署長ら上司2人と、当日一緒に勤務していた課長補佐2人を訓告とした。

 同組合によると、課長は当直責任者だった1月8日午前7時半ごろ、救急車を運転する男性職員が勤務交代直前の救急出動で、午前9時半から予定されていた昇任試験に遅刻しないよう、別の職員に30分間、救急車の消毒をさせて出動出来なくしたという。

 その間に、同署から約0・5キロ離れた京阪枚方市駅で男性の急病による出動指令があった。通常なら約3分で到着するが、現場から約2キロ離れた出張所の救急車が出動したため到着まで約5分かかった。到着時には、男性は心肺停止状態で、駅員が自動体外式除細動器(AED)を使用した後だったという。男性はその後、搬送先の病院で死亡が確認された。

 課長は6月上旬に内部通報があった際には、「定期消毒」と虚偽の説明をしたが、その後、「安心して受けさせようと配慮した」と話したという。

 同組合は「通常通り到着していても、AEDの使用後で、影響はなかったと考えている」と説明。西口俊通総務部長は「消防の目的達成を妨げるもので甚だ遺憾。二度と発生することがないよう服務規律の徹底に努める」とコメントしている。

信じられないような対応。
試験を受けさせたいなら、公用外出扱いやOFF(これは違う問題が表出するが)にして対応するほうが・・・。
故意に救急車を出動できない状態にして対応するなんて医療人としてのモラルは??
実際に出動命令があったのに出動しなかった。重大な問題ですよ。
それも、組合のコメントして「影響がなかった」。なにを根拠にそんなことが言えるのか。救急をされている方々なら、この2分の差というのはどれほど大きいものなのかご理解いただけると思います。
救急車をわざと使えない状態にする対応方法もそうですが、簡単に「影響がなかった」とコメントを出せる神経が信じられません。

同じ医療人として本当に申し訳ありませんでした。
医療の基本は患者第一のはずです。この事案は患者第一が欠落した信頼を裏切る行為です。
私見ですが大変遺憾です。ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村





最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。