フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 食中毒。人間の食の欲求が原因かも。

くたびれナースマンです。

医療とは直接関係ないですが、カテゴリはいつも医療に分類されるこんなニュース

鶏ユッケで33人食中毒、加熱が不十分か

にわとり


 堺市保健所は16日、堺市北区百舌鳥西之町の「炭火焼鳥DINING門」で鶏ユッケを食べた33人が腹痛や下痢、発熱などの症状を訴え、うち3人から細菌「カンピロバクター」が検出されたと発表した。
 重症者はなく、全員快方に向かっている。市は食中毒と断定し、16、17両日の2日間の営業停止を命じた。
 市と大阪府立大(堺市)によると、33人は同大学の学生と大学院生で、今月6日、部活動の行事で同店を利用。店は提供前に湯引きをしていたが、加熱が不十分だったらしい。
 牛や豚の生食の提供には、E型肝炎など命にかかわる感染症を引き起こす危険があるため法規制があるが、鶏肉にはない。
 しかし、厚生労働省によると、カンピロバクターが原因の食中毒は全国で年間約300件発生しており、大半が鶏肉によるものという。後遺症が残る場合もあり、同省の食中毒被害情報管理室は「季節に関係なく発生する。十分加熱しないと危険」と注意を呼びかけている。

腹痛


食中毒関連。カンピロバクターって食中毒の代表選手ですね。
少し、カンピロバクター食中毒の説明を

カンピロバクター食中毒とはどんな食中毒か

 代表的な細菌性食中毒で、原因となる病原体はカンピロバクター・ジェジュニ(まれにカンピロバクター・コリ)です。
 主な原因食品は、生あるいは加熱があまりなされていない鶏肉(鶏刺し、タタキなど)、加熱不十分な鶏肉(バーベキュー、鶏鍋、焼き鳥など)、あるいは鶏肉から調理過程の不備で二次汚染された食品などです。また、牛レバーの生食が原因になった食中毒事例や、井戸水、湧水、簡易水道水など消毒不十分な飲用水による感染事例もあります。

症状の現れ方
 潜伏時間は1〜7日(平均2〜3日)で、他の食中毒菌と比較して長いのが特徴です。主な症状は、下痢(水様便、まれに血便や粘液便)、腹痛、発熱(37・5〜39・5℃が多く、40℃以上の高熱はまれ)です。このほか、頭痛、悪寒、倦怠感(けんたいかん)、筋肉痛などが現れることもあり、初期症状はかぜと間違われることもあります。2〜5日程度で回復しますが、時に長引いたり、ギラン・バレー症候群やフィッシャー症候群を起こすことがあります。

検査と診断
 確定診断は、便の細菌検査によるカンピロバクターの検出で、抗菌薬投与前に便の検査を行うことが重要です。

治療の方法
 自然軽快することが多く、輸液や食事療法で大部分は治りますが、場合によっては適切な化学療法が必要です。第一選択薬は、エリスロマイシンなどのマクロライド系抗生物質、そしてホスホマイシンです。セフェム系抗生物質に対しては多くの菌株が自然耐性(たいせい)(薬が効かない)を示し、ニューキノロン系抗生物質に対しては耐性菌を誘導することがあり、耐性菌も増加しているので注意が必要です。

予防のために
 カンピロバクターは食材のなかでは鶏肉や牛レバーから最も高率に検出されるので、生あるいは加熱不十分の鶏肉や内臓肉を食べることはひかえるべきです。熱や乾燥に弱いので、調理器具は使用後によく洗浄し、熱湯消毒して乾燥させることが重要です。
 また、食肉からサラダなどへの二次汚染を防ぐために、生肉を扱う調理器具と調理後の料理を扱う器具は区別すること、生肉を扱ったあとは手指を十分に洗浄することも重要です。冷蔵庫内で、生の食肉と他の食品との接触を避けることも重要です。
 未殺菌の飲料水(野生動物の糞などで汚染される可能性のある井戸水、沢水など)を飲まないこと、小児ではイヌやネコなどの保菌動物への接触で感染することもあるので、便などに触らないなどの注意が必要です。

人間の食に対しての欲求は止まることがないですね。

牛がダメなら豚。豚がダメなら鶏。ユッケなんで、ほとんど生で提供しているのでは。
肝炎の問題や食中毒の可能性。食べること自体にリスクがあると解っているのに、焼肉屋行くと注文してしまうですよね。

ナースマンの子供のころ、規制もなかったので生レバー食べていました。
生レバーにごま油・塩・ねぎをトッピング。あまり噛むとレバー独特の臭みを感じるので、つるんと飲み込む感じ。
子供のころは、「おいしい」とは思わず、大人が食べているので一緒にという程度でしたが、規制があって食べれない今
食べれるなら食べたいなと思ってしまうナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

ネット限定セール!!
この機会に、欲しかったアイテムをGetしてください。
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー



Folli Follie summer SALE中
興味ある方は↓↓ポチっと



【フォリフォリジャパン】めざましテレビご紹介 全9色カラフルウォッチThe Candy Collection発売

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 奥さんが看護師。一番怖いかも・・・。

くたびれナースマンです。

検証次第では殺人未遂に該当するのではと思うこんなニュース

夫の点滴にカリウム混入=看護師の女、業務妨害容疑で逮捕―静岡県警

注射器


 入院中の夫の点滴にカリウム溶液を混入させたとして、静岡県警捜査1課などは25日、威力業務妨害容疑で、看護師A容疑者(34)=浜松市中区寺島町=を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 同課によると、夫は心臓疾患で小場容疑者の勤務先とは別の病院に入院していたが、既に退院した。カリウム混入による健康への影響はなかったとみられる。
 カリウムは一般の治療に広く使われているが、大量に投与して血中濃度が高くなると、不整脈などの症状が表れ、最悪の場合心停止に至ることがある。
 同課によると、夫が点滴の針を刺していた腕の痛みを訴え、病院が「治療行為とは関係ない別の薬品が第三者によって混入された可能性がある」と警察に通報した。同課はカリウム溶液の入手経路や動機などを詳しく調べる。 

旦那さん事体に健康被害がなかったということで業務妨害となっていますが、カリウムの恐ろしさを知っている医療人なら殺人未遂の可能性も考えると思います。

このブログでも投稿しました、カリウム急速投与での死亡事故。そうなんですカリウムは人を死にいたしめることができる薬なんです。
心疾患と表現されているので想像ですが、腎不全を伴ううっ血性心不全という病態でカリウムを混入させるなんて殺意があったのでは考えてしまいます。
低カリウム血症が原因で不整脈出現している心疾患。補正を考え混入。100歩譲って治療方法は間違っていないと思いますが、勝手に薬を追加するなんてありえないです。
まして自分が勤務している病院ではないので、看護師に言うか医師に直接言って対応してもらう。これが普通だと思います。

この系統のニュースというのは悪いニュースが多いです。これから動機や詳細が出てくるとは思いますが、悪い印象しか持てないですね。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


転職を考えて、紹介会社を有効利用
加えお小遣いも貰えたら最高ですね(笑)
興味ある方は↓↓ポチっと



看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 携帯電話、電波の問題より職員のモラルが問題!

くたびれナースマンです。

昔からその取り扱いに関しては物議が出てくる携帯電話に関してのニュース

携帯の電波「医療機器誤作動の恐れ低い」 初の指針案

 総務省は23日、携帯電話の電波が心臓ペースメーカーなどに影響を及ぼす恐れは非常に低い、と初めて指摘する指針案を公表した。「15センチ以上離す」という距離基準は維持するが、基準が患者の不安を生んでいるとの指摘を受け、それを和らげる表現を盛り込んだ。

 総務省の検討会が発表した。意見公募を経て、8月ごろにも決定する予定だ。

 総務省は、これまでの調査で、ペースメーカーを携帯電話に近づけると誤作動などの影響があったため、現行の指針では15センチ以上離すべきだとしている。今回はこれに加えて、人工心臓を動かす装置などの医療機器の影響を調査した。一部の機器では、携帯が3センチまで近づくと誤作動などがあったとし、これまで同様、15センチ以上離すことを促す指針案をまとめた。

 だが、検討過程で、一部の識者から調査について、携帯の電波を断続的に最大出力で、医療機器の感度も最大にした条件で行われており「現実では起こりえない」との意見があった。東京女子医科大の庄田守男教授は「日常生活で携帯電波が医療機器の不具合を起こした例は報告がない。患者の不安を生むだけで弊害の方が大きい」と指摘する。

携帯


携帯電話が出始めのころは、正直その影響度合いというのが解らないが、電磁波を出しているということで院内全面禁止という時代がありました。
その後、様々な実験をされ現行は15cm以上離れていれば影響がないということは言われていますね。
それを受け、各病院では「ここでは携帯電話使ってOK」というスペースを作ったり・表示し対応はしています。全面解禁している病院は記憶がありません。
集中治療室、基本面会謝絶ですがなんらかの事情で面会できるとなれば医療機器だらけの環境に突入することになります。
また外来受付・会計では混雑する可能性はあり、15cm以上確保できるかと言われると自信がないですよね。
(現在は自動再来機や会計業務もオートマチックになっているので昔ほど混雑というのもないかもしれません)

MAXの出力で3cmで誤作動です。医療機器も携帯電話も良くなっているのでほとんど誤作動は無いとみていいと思うのですが、
ペースメーカーでの誤作動は即命取りになりますからね。

8月の指針発表でどのような文言になるのか興味がありますね。

禁止か解禁かという問題もありますが、医療関係者の院内での使い方の方が問題ではと思います。
まわりに医療機器がないから問題ない。患者との距離は15cm以上と変に知識を持っているので、平気で院内のあちこち使っています。禁止箇所での患者・家族に注意できないないんですよね。
また仕事中でも触っている。患者からの苦情としてご意見を頂いたこともあります。
禁止・解禁もそうなんですが、根本的な仕事中のモラルとして携帯電話の使用を病院は考えた方がいいかもしれません。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

かなしいことですが、転職希望者が・・・。
時期的なものなのか、医療界相変わらず
転職率が高いですね(泣き)
転職に興味がある方は↓↓ポチっと



お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高齢者の味方ではなかった後見人制度

くたびれナースマンです。

このブログでも何回も記載させていただいているkeyword「高齢化社会」
着実に進んでいるのですが、高齢者と言う社会的弱者に対しての許されないこんな記事

悪用される成年後見制度 認知症患者60%が経済被害受けた

認知症

 認知症患者が推計500万人の時代に突入した日本。ある調査では、その6割が詐欺や余計な買い物などの経済被害にあった経験があるという。患者の急速な増加で法制度も対応できず、むしろ悪徳業者に食い物にされるケースが目立つ。

 最高裁判所の調査によると、成年後見制度の利用者数が増え続けるなか、解任される後見人の数もそれに比例して増えている。13年に解任された後見人は565件にのぼり、うち、財産の横領など不正行為を理由に家庭裁判所が職権で解任した「職権解任」は380件だ。これは、解任件数の約67%を占める。

 被害金額も大きい。同じく最高裁の調査によると、後見人の不正は10年6月から14年12月までに2551件判明していて、被害総額は約196億円。それでも、この数字は氷山の一角だとされる。後見人についての苦情窓口を設けている一般社団法人「後見の杜」の宮内康二代表は言う。

「後見人の不正行為は家庭裁判所でも確認することが難しい。後見人が定期的に家裁に提出する定型の書面では、現場の状況は把握できないからです。相談する場所もなく、泣き寝入りする人も多いはずです」

 問題が発覚すると、解任される前に自ら辞任するケースもあり、統計には出てこない。

 。

「この制度は、日常生活を送る能力が弱くなった高齢者をサポートするものです。そのためには、後見を受ける高齢者の親戚や介護関係者との協力は不可欠。弁護士や司法書士という国家資格があり、行政手続きや契約書の作成に慣れていれば、適任ということではないのです」

 統計では、親戚以外の第三者が後見人になるケースが増えている。00年には後見人の9割以上が配偶者や子どもなどの親戚だったが、14年には35%にまで下がり、専門家などの第三者が65%を占めるようになった。

 背景には、親戚が後見人になると、本人の財産を自分の財産のように扱ってトラブルになるケースが多くなったことがある。そのため、家庭裁判所が選任する法定後見人では第三者が増えてきた。

 第三者で増えているのが、弁護士(前年比18.6%増)と司法書士(同19.5%増)だ。ただ、弁護士や司法書士の一部には、後見人になることをビジネスと考えて割り切っている人もいるという。制度に詳しい関係者は、こう話す。

「ある弁護士は、『後見制度というのは依頼人に会わなくていいからラクな仕事だ』と豪語していました。仮に月に2万円程度の報酬でも、10人の後見人になっていれば毎月20万円の収入になる。高齢者を守る制度だという意味がまったくわかっていない」

この成年後見人制度。年々依頼件数が増え、病院として大変お世話になっている制度です。
独居高齢者が増え、その方が認知症または病気に伴い認知力の低下によって、在宅生活が困難と判断されたら施設などをご紹介させていただいています。
しかし認知力の低下より金銭管理にも支障を来たすことがあり、施設入所に苦慮する事案が増えています。
そこで成人後見人制度。財産管理を本人に変わり行っていただける方を決めるという制度です。
施設にも様々な形態がありますが、費用が必要なのはどこも一緒(金額はピンキリですが)。
病院から見ると大変心強い制度と思っていました。

しかし、悪用する人間はどこにでもいるのですね。そのも年々増加しているというのは高齢化社会の負の産物かもしれません。

身内の後見人もトラブルが多く減ってきており、第3者の法的後見人が増えてきているということですが、身内だろうが第3者だろうが悪い事をする人間はするということですね。
病院側としてこれからの生活を考え、ベストと判断し後見人制度を提示するのですが、このような実態があるとなれば利用することをためらい、より一層高齢者の方々の行き場所が無くなったり、ご紹介することが出来ず、退院できない高齢者が増えていくのでは。結果急性期病院での高齢者対応がより困難を来たすことになるのではと危惧しています。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


この時期からしばらくは足に関して気になる季節。
2交替なら16時間履っきぱなしですからね。少しは快適に!
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大変な吸痰行為に朗報。自動吸引=夢のkeywordです。

くたびれナースマンです。

技術の進歩で、こんなことがオートマチックに可能になるなんてというニュース

呼吸器外さず痰を自動吸引…九州保健福祉大など開発

 九州保健福祉大(宮崎県延岡市)の竹沢真吾教授(血液透析工学)らの研究グループは、人工呼吸器をつけたままで痰を自動的に吸引できる装置を開発した。
 センサーで痰の有無を判断し、中が2層に分かれたチューブを用いて吸引する。2016年の製品化を目指しており、患者や介護者の負担軽減につながることが期待できるとしている。
 病気や障害のため自力呼吸ができず、口から入れた管やのどを切開(気管切開)して人工呼吸器を着けている患者は、たまった痰を自力で排出することができない。このため、看護師らがチューブを気管に挿入し、痰を吸引する必要がある。
 吸引する際は人工呼吸器を外すため、患者は苦しさを伴う。また、自宅で介護する家族らにとっても、夜中でもたびたび行うことの負担は大きい。
 竹沢教授らは、空気の通り道となる層と痰を吸い取る層の、内部が2層に分かれたチューブを考案。呼吸をした時の空気の圧力をセンサーで感知し、痰の有無を判断する吸引装置と組み合わせた。息を吐いたタイミングに合わせて、痰を随時、吸引する仕組みだ。
 痰の自動吸引装置は、全身の筋力が衰える難病「筋萎縮性側索硬化症」(ALS)患者などを対象に、大分県の企業が2010年までに薬事承認を受け、製品化している。気管切開した管の内側に痰の吸引口をつけ、少量の痰を常に吸い取る仕組みで、これまでに約850台が販売されているという。
 今回、竹沢教授らが開発した装置は、どんな人工呼吸器にも対応でき、真空ポンプを用いて個々の呼吸に合わせて痰を吸引できるのが特長という。現在は口からの管で開発を進めているが、気管切開でも使えるようにする計画だ。
 同大と竹沢教授が代表を務めるベンチャー企業、小型ポンプなどを製造する西都市の企業が、12年度から国や県の助成を受け共同で開発を進めてきた。15年度は国立研究開発法人「日本医療研究開発機構」から約4400万円の助成を受けている。病院での臨床試験を行い、16年には医療機器として申請を行いたい考えだ。
 竹沢教授は「まずは病院で導入し、看護師に使い勝手などを確かめてもらったうえで、在宅でも使えるようにしたい。将来的にはアジアへも販路を拡大したい」と話している。

凄いことです。吸痰が自動でなんて、夢みたいな話です。

人工呼吸器の患者を対応されたことがある方ならご存知だと思いますが、この吸痰の援助が大変なんですよね。
昔は、吸痰を行うために一度呼吸器を外していました。記事にありますように患者ご本人とって苦痛を伴いますので、吸痰の行為は最短で確実にと教えられました。吸痰後すぐ呼吸器につなぐのではなくバッキング予防のためアンビューバックで同調させてから呼吸器と繋ぐ。結構テクニックがいる行為でした。
それから時が過ぎ、この呼吸器から外すという行為が感染を誘発するということで、閉鎖式というトラックケアが主流に

_0013_paediatric24.jpg

呼吸器の管を通り吸引ができる。呼吸器を外さなくてもよくて外気との接触がないというものですね。
ただこれを行うは人間ですので、バッキングの問題は存在します。

今回の開発での大きなメリットはこのバッキング予防に期待できるという所ですよね。
患者の呼吸に合せると言うのは、現行の呼吸器でもサポートモードが充実していますので自動化は可能だと思います。また気道内圧の上昇が痰の貯留と判断して吸引を行うというシステムになると考えられます。

急性期の呼吸器患者は対象外になると思いますが、記事内にもあるALSや完全同調している長期患者には恩恵が大きいと思います。
特に国が進めている在宅へのシフト、呼吸器患者も例外ではなく在宅医療にどんどん増えていっています。
商品化になれば、在宅での呼吸器管理にも恩恵をもたらすものだと思いますね。

話が変わりまして、ALSというキーワードが出ましたので
昨日6月21日は「世界ALSデー」でした。ご存知でしたか?

昨年はアイスバケツチャレンジという行為でかなりの注目がありましたが、今年は・・・。
一発屋芸人という言葉が存在しますが、アイスバケツは瞬間でしたね。本当に注目してほしいの有名人が氷水をかぶるということではなく、ALSという病気なんですが。

ALSという病気を知っている人は約30%。アイスバケツチャレンジを知っている人は60%と、ALSを注目していただけるという部分では成功。次はALSという病気・現状を知ってもらうための活動を続けていくことが大切だと思います。
恥ずかしながらナースマン。昨日が「世界ALSデー」とは知りませんでした。勉強不足。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


現在、ネット限定でSALEが行われているみたいです。
ネット限定 MAX82%OFFという文字をホームページで見つけました。
興味ある方は↓↓ポチっと



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療界の暴行事件。考えさせられます。

くたびれナースマンです。

医療界の裏側が表出した事件。

「男性の頭を2回踏み付ける」精神科看護師暴行

 千葉県の精神科病院で、患者の男性が看護師らから暴行を受けて死亡したとして、遺族が警察に被害届を提出していたことが分かりました。警察は、傷害致死事件として捜査を進めています。

 映像は、千葉市の医療法人「石郷岡病院」で2012年1月に撮影されたものです。下着の交換などのために保護室に入ってきた看護師2人は、患者の男性(当時36)の腹などをひざで押さえ付け、その後、男性の頭を2回踏み付けるなどして部屋から出ていきます。
 死亡した男性の姉:「(病院側は、弟が)暴力的な患者だから、抑制のために押さえたという説明だった。考えられないです。これは医療行為でも何でもなく、虐待だと思います」
 遺族によりますと、男性は映像が撮影された時に首を骨折していて、去年4月、この骨折が原因で呼吸不全を引き起こして死亡しました。病院側は、取材に対して「看護師らに暴行をした認識はなかった」と説明しています。
 石郷岡病院の看護部長:「(看護師は)当時は『足で押さえた』と言っていたが、(説明が)変わってきていて『またいだだけ』『当たっていない』とか。(病院側として)管理上の責任があったり、私は看護の代表なので、そういう意味で責任感じています」
 遺族は警察に被害届を提出していて、警察はこの映像などをもとに、傷害致死事件として男性看護師や病院側に話を聞くなど慎重に捜査を進めています。

昨日・今朝とニュースで取り上げられ、その暴行映像が流れていましたね。

明らか暴行で、身体抑制という言葉を利用した虐待なのではと思います。

医療とはサービス業と言われ、結構な年数が経ちます。各病院では「患者サービス委員会」や「接遇委員会」というのを作り、接遇向上に努めているのが現在の病院の動きですね。

医療以外のサービス業で、顧客に対し暴力というのはあり得ない。日本独特かも知れませんが顧客には絶対服従ですよね。
その行き過ぎたものが、時々ニュースになる「土下座強要」ですよね。
一般的なサービス業は「お客様は神様」というフレーズを合言葉に本当にサービス向上に努められています。
なのに、医療関係って逆行するのでしょうね。昔から「お医者様」という権威勾配が存在するのでは・・・。

などなどその当事者の資質の問題なのか、その病院自体の問題なのか、医療界の問題なのかと考えている時にふと思いついたのが「スタンフォード監獄実験」です。

心理学の領域ですが、このスタンフォード監獄実験。映画化もされ有名ですね。
実験者20名を囚人10名・看守10名に分け、監獄のセットの中2週間缶詰。
時間の経過とともに、看守は看守らしく、囚人は囚人らしくなっていくという結果が。
結果だけなら、そういう場面設定なので、そうなるんでしょと思いますが、その経過が恐ろしい。看守たちは囚人たちに非人道的虐待を始めてしまうというものです。
最終的には暴力も出現し6日間で実験は中止されたといういわくつきの実験です。

医療関係者の一部は大きな勘違いをしているのでは、
制服(白衣)を着て病院内(閉鎖的空間)にいる。患者・家族は病気を治してほしい(軽減させてほしい)と弱い立場。
「自分たちは偉い」と勘違いしている。
「何をしても許される」と勘違いしている。と思ってしまいます。
1~2年目の若い看護師が、年配の患者にきつい言葉を発している場面を幾度も見たことがあります。
人生の大先輩に対し尊敬もなにも無いように感じる場面でした。

障害者施設での暴力・精神科での暴力。その当事者の資質というところで終わらすのではなく医療界全体で取り組むべき課題だと思います。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

ナースウォッチ特集。
腕時計タイプ、腰につけるタイプ。
日常業務でも必須アイテムです!!
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薬の転売。法律違反ですよ!

くたびれナースマンです。

医療関係のような医療関係ではないような・・・。
少し予想外のニュースです。

処方薬を転売、利益1千万円か…国保で164病院受診

 ぜんそく用の処方薬を無許可で販売したとして、大阪府警は16日、堺市堺区、無職赤松健二容疑者(44)を医薬品医療機器法違反容疑で逮捕した。
 府警によると、赤松容疑者は国民健康保険(国保)を使って近畿の164病院で受診。薬局で購入した約5700個の処方薬を転売し、約1000万円の利益を得ていたという。
 発表では、赤松容疑者は医薬品販売の許可がないのに、今年4月下旬、金沢市内の医薬品販売会社に処方薬24個を約10万円で販売した疑い。「自分で使い、余った分を引き取ってもらっていた。販売はしていない」と容疑を否認しているという。
 府警によると、赤松容疑者はぜんそくの持病があった。2013年7月~今年5月、大阪や京都などの病院で診察を受け、薬局で薬を購入。同じ販売会社に転売を繰り返していたとされる。処方された薬の合計は、通常の用法なら130年分に相当するという。赤松容疑者は、診察費と薬代のうち3割を自己負担分として支払っていたが、7割は国保から支出されていた。
 国保は加入者の保険料や国の負担金などで運営されており、主に市町村が不正の有無などを審査している。赤松容疑者が保険料を納める大阪府松原市の担当者は読売新聞の取材に対し、「府警から連絡が入るまで多額の請求を把握できていなかった。医療機関からの請求には注意しているが、個人の不正は想定外で、チェック体制が不十分だった。再発防止策を検討する」と話した。

薬の転売ですが、予想外と言ったのは眠剤系ではなくぜんそく薬。

眠剤の転売は昔から問題視されています。
少し前の急性薬物中毒の話ではないですが、患者の希望通り処方を行ってしまいその薬を転売。
1錠1万円とかの話を聞いたことがあります。
しかし、眠剤系は呼吸抑制が強く出現することや昏睡強盗など、犯罪性が高いので、各々の病院でかなり厳しく処方日数などをチェックしているはず。
ナースマンも、昔紙カルテの時代、眠剤過多処方が疑わしき時は、カルテにカレンダーを貼り付け、処方される医師に処方内容・残薬などチェックしてもらうこともしていました。
しかし今回は眠剤ではなく、ぜんそく薬。それも複数という表現は適格ではなく164ヶ所の病院から重複投与。

高齢者の残薬問題でも上がっている複数機関からの投薬です。
本人が言わなければ、解らないんですよね。また意図的に他医療機関から投薬はないと言われると、病院ではそれ以上追及することが出来ないのが現状。だから100以上の医療機関から投薬を受けることが出来たと思います。
市町村でのチェック体制に頼るしかないのが現状ですね。

ぜんそく薬で1000万円の利益とありますが気になりますね。約5700個で1000万の利益
1個1800円ぐらいです。 どのような薬んなんですかな。かなり高額な薬ですよ。
薬品名などを出すと、真似をする人が出るかも知れませんので・・・。
残薬に関しては国も対策を考えているみたいですが、自身での自己管理も大切だと思います。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


何か新作がでているみたいです。
使い慣れたというのも大切ですが、気分転換にというのも。
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マウスツーマウス。あなたは出来ますか?

くたびれナースマンです。

心肺蘇生法。ACLSのガイドライン変更も手伝って、昔とは考え方が変わってきていますね。

心臓マッサージだけでも効果=患者の蘇生措置「普及拡大を」―京大調査


心臓マッサージ

 心肺停止の患者に一般市民が蘇生を行う際、人工呼吸せずに心臓マッサージ(胸部圧迫)だけでも救命数が増えたとの調査を、京都大の石見拓教授(救急医学)らの研究チームがまとめた。
 石見教授は「人工呼吸は心理的抵抗も強い。子どもが呼吸困難で心停止した場合など例外もあるが、胸部圧迫を行う人が増えれば、救命数を増やすことができる」と話している。
 調査では、2005年1月から12年末までの消防庁の記録を使い、救急搬送前に心臓が止まった患者約81万6000人について、救急隊到着前に市民が行った蘇生法を分析。胸部圧迫と人工呼吸を約10万人、胸部圧迫のみを約25万人の市民が行い、搬送前にいずれかの蘇生法を受けた患者の社会復帰数(人口1000万人あたり推計値)は、8年間で9人から43.6人に改善した。
 患者の社会復帰数を詳しく見ると、胸部圧迫のみの場合が0.6人、人工呼吸と共に行った場合は8.4人だったが、8年間でそれぞれ28.3人、15.3人に改善。胸部圧迫のみの方がより改善幅が大きかった。
 心肺蘇生法は従来、胸部圧迫と人工呼吸を繰り返す方法が一般的だったが、近年、国際的に議論が活発化。医師や研究者らでつくる「日本蘇生協議会」(東京)などが策定した日本版の指針では「訓練を受けていない場合は胸部圧迫のみを行うべきだ」と明記している。 

マウスツーマウス


凄い改善幅ですよね。自動車の教習所でも救命処置講習は必須ですし、一般講座もたくさん開催されているので普及されていっているののかと思います。

昔から看護師の新人教育では必須科目ですね。
10年まえより、一般市民に関しては、人工呼吸を省略して胸部圧迫で救急車を待つというのは言われていました。
しかし、病院では医療従事者、特に看護師は救命処置に関しては素人ではないので、人工呼吸+心臓マッサージで教育をしていましたね。
人工呼吸に関してはバックバルブですが、挿管がされていない状態での30対2の同期。挿管後の非同期。懐かしい。

もっと昔にさかのぼると、人工呼吸+心臓マッサージの回数も15対2という時代も・・・(20年前ですが)

根拠があって、救命率があがる。良い事ですよね。
10年前は、「日本人はキスをする習慣がなく、恥ずかしがり屋なので省略OK」と言ったり、
その次は、「恥ずかしいというのは変わりないが、感染症も怖いので省略OK」となんやかんや理由を作っていましたが、
胸部圧迫を行うことで肺も上下させるので、その圧迫と言う行動で自然に空気が取り込まれるという根拠や、心肺停止直後の発見なら血中酸素濃度がまだ保たれており、早急に胸部圧迫で循環を助ける方が救命率があがるなど、根拠付けが十分行われた結果だと思いますね。

しかしそうなると、心臓マッサージの習得が本当に大切になります。
新人教育を見ている時、経験がない人が行うと、姿勢・リズムや力の入れ方。効果的な心臓マッサージにはほど遠いものでした。
病院内では経験で上手くなるよ。とか言っていましたが、一般の方がその場面に遭遇するなんて皆無。
看護師でも最近DNRが主になっている臨床で経験が浅い看護師が増えています。
経験と言う意味で、消防署などが講座を開催していますので、1回/年程度。参加した方が良いと思います。少しずつ方法が変化しますからね。

救命処置の教育の中で印象深いのは、100回/分のリズムで心臓マッサージですね。結構早いですし体力がいりますよ。
そのリズムを覚えるのに使用する曲が、「アンパンマンのマーチ」日本では代表ですね。
過去に救命処置の教育を一緒にしたパートナーが中島みゆきの「地上の星」を準備していました。この曲もリズム100です。
ただ、アンパンマンにくらべ、教室が暗くなったのを覚えています。

ナースマンはいつも、映画サタデーナイトフィーバーの挿入歌「スティン・アライブ」を使用していました。
これはアメリカ米国心臓協会(AHA)の推奨曲ということもあります。
実際は歌を歌いながらという環境ではないですが、リズムを覚えると言う部分ではかなり有効というデータも出ていますね。

救命処置も進化しています。昔やっていたとか、昔はこうだったというのはもう通用しないのでしょうね。
再度勉強ですね。ナースマンでした。



看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

お気に入りのキャラクターでアイテムが見つかるかも・・。
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毛虫皮膚炎。初めて知りました。

くたびれナースマンです。

いつもお世話になっているクレアさん(ブログ:気の向くままに・・・)のブログに
「毛虫皮膚炎急増」というのがありました。
ナースマン。恥ずかしながら知らなかったのですが、少し気になることがあり調べてみました。

この気になることというのが・・・

毛虫皮膚炎

うちの息子の右側部~背部にかけての突発的な発疹。
もともとアレルギー体質。この症状が出現する前に、何を思ったが友達と夜間ランニング。
大阪城まで走ったということなので、何か草負けと思っていました。
息子は走っただけで、植物には触れていないと。正直言って???。
近くの開業医(皮膚科ではないです)に受診しましたが、わからないということで、ステロイド軟こうで様観。

日に日に発疹は改善傾向。しかし、原因がはっきりせずモヤモヤしているときに、クレアさんのブログに・・・。

「毛虫皮膚炎」 毛虫に触れたというイベントがあれば解るのですが、直接でなくてもという所に驚きが、
覚書含め説明を

毛虫


初夏の訪れとともに、子どもは外遊び、大人はガーデニングやハイキングなど、屋外での活動が多くなりますが、それにあわせるように、ひふに有害な虫も、活発に活動するようになります。この時期に一致して、毛虫によるひふ炎が発生します。毛虫ひふ炎は大きく分けると、からだをおおっているたくさんの毛に毒がある「毒針毛(どくしんもう)型」と、からだの表面にするどいトゲがある「毒棘(どくきょく)型」の2つのタイプがあり、毒針毛型ではかゆくて赤いブツブツがたくさん出るのが特徴で、毒棘型ではトゲ刺さったところに強い痛みを感じるのが特徴です。毒針毛を持つ毛虫の代表はドクガの仲間で、チャドクガ・モンシロドクガ・ドクガ・キドクガなど、多くの種類があります。その他カレハガの仲間のマツカレハ・ツガカレハなども毒針毛を持っています。毒棘を持つ毛虫の代表はイラガの仲間のイラガ・アオイラガ・ヒロヘリアオイラガなどですが、この他にもいくつかの種類が知られています。また、ガの幼虫だけではなく、タテハチョウの幼虫にも毒棘を持つものがあります。

 毛虫ひふ炎でもっとも被害が多いのは、ドクガの仲間の毛虫による皮膚炎です。毛虫は種によってきまった植物の葉っぱをエサにする習性があり、例えばチャドクガはツバキ、サザンカ、オチャなどの庭木の葉っぱをエサにしていて、また、モンシロドクガはサクラ、ウメ、クヌギなどの樹木の葉っぱをエサにしています。特にツバキやサガンカは公園やマンションの中庭に植えられていることが多く、したがってもっとも身近な毛虫ひふ炎は、チャドクガが原因と考えてよいでしょう。

 チャドクガは、5月から6月と8月から9月の年に2回、卵からかえって毛虫になります。1匹の毛虫には何10万本もの毒針毛があり、それにふれたところにたくさんの赤いプツプツした発疹が出てきて、強い痒みを起こします。部位的には、くびのまわりや腕などの、衣類でおおわれていなかった場所に出ることが多いのですが、えりやそでから毛虫が中に入ってしまったり、洗濯物に毛虫がついいたりすると、衣類でかくれている場所にも発疹が出てきます。なお、毛虫は1ヶ月ほどでガになりますが、このガの羽にも毒針毛が残っていますので、同じように赤いプツプツが出てきます。また、毛虫が集団で生活していた所には、クモの巣のようなものが残るのですが、毛虫はいなくても毒針毛だけがくっついている場合もあり、これに接触をすることによって、まれですが秋や冬にも毛虫ひふ炎が発生しますので、注意して下さい。

 発疹は毒針毛が接触してから数時間で出てくるようです。ですから、明らかに毛虫に触れてしまったと気がついたら、まず、ガムテープをペタペタと当てて、毒針毛をはがしとって下さい。そしてシャワーで流してください。かゆい発疹がたくさん出てしまっても、ステロイド軟膏の外用を中心とする治療を行えば1週間以内に痒みはよくなりますので、近くの皮膚科に来てくだされば問題ありません。
この毒針毛が抜けて葉についていたり、空気中を飛んでいるものに接触でも症状が出るそうです。

ナースマン自身もランニングでよく大阪城を走っています。最近全身にポツポツと発疹があり痒みが強く出ているので同じ毛虫皮膚炎ではと思っています。

勉強になりました。クレアさんありがとうございます。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村



色々ナースアイテムが目白押し
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 急性薬物中毒。医療側にも責任が。

くたびれナースマンです。

病気と認識しているのですが、病気ではないやん!と思ってしまう急性薬物中毒。
その薬物中毒に関連したこんなニュース。

抗不安薬や睡眠薬で急性薬物中毒、4割は医師の過剰処方

 抗不安薬や睡眠薬を過剰服用して意識障害などが表れる急性薬物中毒を起こした患者の約4割が、添付文書で定められた規定量を超える処方をされていたとする調査結果を、医療経済研究機構(東京)がまとめた。

 同機構の研究グループは「処方のあり方を見直す必要がある」としている。

 研究グループは、健康保険組合の加入者172万人分の診療報酬明細書のデータを分析。2012年10月~13年11月の間に、自殺などを目的に多量の抗不安薬や睡眠薬を服用し、急性薬物中毒を起こした210人について、その3か月前までさかのぼって薬の処方状況を調べた。対象者は、うつ病や統合失調症など、精神疾患の患者が多数を占めた。

 添付文書で定められた規定量を超えて処方されていたのは82人で、39%に上った。処方した医師は、精神科医が89%を占めた。

 研究グループのメンバーで国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部の松本俊彦部長は「患者の求めに応じて医師が安易に処方してしまう傾向がみられる。治療薬が多く患者の手元にあると、乱用につながる恐れがあり命にかかわる。こうしたリスクを考慮し、処方日数や量、種類は慎重に決めるべきだ」と指摘している

救急をやっている人間なら必ず遭遇する疾患。
急性薬物中毒。胃洗浄して活性炭ほりこんで補液調整し、薬が抜けるのを待つ。あまり重症感がない疾患ですが、薬によっては呼吸器管理や透析による吸着が必要なる場合もあり、舐めてかかれない病態です。

急性薬物中毒=過剰服用。そのほとんどが自殺企図。精神疾患がベースにあり自殺企図に至ってしまうのは病気と認識しているのですが、過剰服用という行動は自己責任。
この両方の思いで救急の現場では敬遠されます。

救急搬送を多く対応している病院でも、急性期の内科対応が落ち着けば精神科のフォローを求めたり、精神科のバックアップの元救急対応している病院もあります。

しかしその精神科の対応で急性薬物中毒を引き起しているとなれば、同じことの繰り返しになるのでは。
実際急性薬物中毒の患者は同じことを繰り返す傾向が強いですね。

患者の希望通りに処方しなければトラブルに発展することもあります。過剰処方は自己防衛の意味もあるかもしれません。

医療側の対応で、急性薬物中毒という病態が抑制でき、かつ救急件数減少に結びつくなら、なんらかの対応を期待したいですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


雨が降ろうが槍が降ろうが、紹介会社は活発に!
上半期の賞与後の関係ですかね
興味ある方は↓↓ポチっと



転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。