フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 消費税15%?

くたびれ ナースマン です

こんな、恐ろしいニュースから

「消費税率、最低でも15%に」…IMFが声明
 国際通貨基金(IMF)は30日、2014年の対日審査後の声明を発表した。

 4月の消費税率引き上げの影響については「うまく乗り切りつつある」とし、アベノミクスの効果を評価した。一方で、景気回復が続くかどうかは「中期的なリスクは依然大きい」と指摘し、規制緩和や財政再建の推進を促した。消費税率については「最低でも15%まで段階的に引き上げる」ことを求めた。

「求めるな!」と声を大にして叫びたい

5%~8%でも、あれだけバタバタしたのに・・・

来年10%は決定。

15%って。何がどうなるのでしょう?

5%から8%の影響。みなさんの病院はどうですか?

病院の規模によってまちまちだと思いますが

だいたい消費税分だけで、200~400万程度、コスト増になっているはずです。

人件費 看護師30万で計算したら、6人から13人分、税金で取られたということですよ

これが15%?。かなり経営を圧迫します。

勝手な表明と思っているだけいいのか、先々が怖いです


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

みなさん消費税が8%のうちに


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「障害」を「症」に 精神疾患の新名称公表

くたびれ ナースマン です

少し遅れての、こんなニュース

「障害」を「症」に 精神疾患の新名称公表
 日本精神神経学会は28日、米国で昨年策定された精神疾患の新診断基準「DSM-5」で示された病名の日本語訳を公表した。子供や不安に関する疾患では「障害」を「症」に改めるなど、差別意識を生まないよう配慮した。

 主な例では
「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」 ⇒「注意欠如・多動症」
「性同一性障害」 ⇒ 「性別違和」
に変更。
「アスペルガー症候群」は単独の疾患としての区分はなくなり、「自閉スペクトラム症」に統合された。

時々、差別的、差別要素を含んでいるということで、名称変更が

行われますよね

痴呆を認知症

分裂病を統合失調    

差別をなくすという点は賛同なんですが、医療関係の学生は大変

2つの単語を覚えなくてはいけなくて、テスト時旧は×ですよね

各教科書・参考書も変更。

名称変更という一瞬のニュースなんですが様々な所に影響大ですね

実際、現場では新旧入り混じって使用していますね。

だから両方覚えておく必要が・・・。めんどくさい!

と感じるナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

明日からスーパーセールが始まりますよ!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマンです

出張中、面談させていただいた方々との会話での

keyword  離職率

この離職率、新人及び中途入職者の方々も気になる部分だと思います

看護協会が出している離職率  2012年度

新人 7.9%(前年度+0.4%) 常勤 11.0%(前年度+0.1%)

現場で働いている人間からすると、低い数字だなと言うのが正直な感想

いつもここで問題になるのが、回収率

アンケートの回収率は45.4%(前年度39.3%)。前年度より上がっており

データーの信頼性は向上していると思いますが、まだ50%に届いていない

またアンケートが離職率なので、離職率が高い病院が正直に報告するのか?

という心理的な要因も加味されているように思います。

この離職率を少し調べてみると、新人・常勤両方とも20%前後という表現が

多いです。これが本当なら看護協会とは大きく開きがありますね。

また現場感覚でも20%前後というのは妥当ではと思います。

離職率0%に向けて、各病院頑張っていると思います。

数字だけに振り回されるのでなく、本質をしっかり見ましょう

ナースマンの個人見解も入っています。ご了承ください。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 無許可で注射器販売容疑=医師逮捕

くたびれ ナースマン です

世間はまだまだASKA容疑者のニュースが頻繁に流れている時

このような事件が医療界でも

無許可で注射器販売容疑=医師逮捕、6万本横流しか―兵庫
 注射器5600本を無許可で販売したとして、兵庫県警生活経済課などは29日、薬事法違反(無許可販売)で同県姫路市の「今井内科循環器科」理事長今井直昭容疑者(63)=同市山野井町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2013年9~12月、同市の無職の男(49)に、病院内で注射器計5600本を2回に分け、計12万円で販売した疑い。薬事法は、注射器などの高度管理医療機器は販売に知事の許可が必要と定めている。
 昨年12月、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕された男のトランクルームから大量の注射器が見つかり、県警が入手ルートを調べていた。男は覚せい剤の密売時に注射器を渡していたという。
 県警によると、今井容疑者は09年11月から約4年間で、市内2カ所の医療品販売業者から少なくとも約6万4000本の注射器を購入。「医療行為では使っておらず、ほとんど販売した」と話しており、県警は複数の販売先があるとみて捜査を進める。 

単純に一般の人が注射器を手に入れるって、あり得ないか困難を極めますよね

しかし医療従事者は、簡単に手に入ってしまう。それも結構チェックは甘いです

各病院で納入本数と使用済み本数、在庫本数の照らし合わせなんて行っていないと思います

というより、使用本数が莫大過ぎて、そんなチェックできないというのが本当のところ

つまり、病院は注射器を購入するという行為は日常的な行為として位置づけされていますね

今回の事件。本当にちょっとしたこずかい稼ぎです。

1本単価=21.4円  これで職を失い可能性があります。

覚せい剤に限らず、犯罪行為は、その後の人生を考えると「割に合わない」

ことばかりです。真面目に生きましょうと感じる ナースマンでした


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

AKBの方が胸膜炎で活動休止

何かAKB総選挙も近いのに、大変ですね

keyword  胸膜炎

胸膜炎とは
ヒトの胸部は、胸椎(背骨)・肋骨・肋間筋(肋骨の間にある筋肉)・胸骨(前胸部にある骨)などでできている筒のような形(胸壁)の中に肺・心臓などがすっぽりと収まっている構造をしています。胸膜は肺を包む2枚の薄い膜で、肺そのものの表面を包む臓側胸膜(ぞうそくきょうまく)と胸の壁の内側を覆っている壁側胸膜(へきそくきょうまく)とがあります。2枚の膜の間のスペースを胸腔と言いますが、ここにはわずかな水(胸水)があり呼吸に伴って肺と胸の壁がこすれてしまわないよう潤滑材の役割を果たしています。
 胸膜炎とは、この肺を取り囲んでいる胸膜に何らかの理由で炎症が生じている状態を指します。このような場合、多くは胸膜の中にある血管から血液中の蛋白や水の成分が2枚の膜の間のスペース(胸腔)に浸みだして、胸水という病態をとります。胸膜に炎症を起こす原因としては、細菌感染、腫瘍、膠原病などがあります。細菌感染は多くの場合、外界から気管支を通って肺に達し、肺炎を起こした後に肺を包む膜である胸膜に至ります。従って、胸膜炎と肺炎が同時に認められることが多くなります。貯まった胸水の中に細菌がほとんどいない状態と胸水の中で細菌が増殖を始めてしまっている状態があり、後者を膿胸(膿胸の項参照)と呼びます。細菌の種類には、大きく分けて一般細菌と抗酸菌があります。抗酸菌という種類の中で最も有名なものが結核菌です。結核菌は、肺内に炎症を起こした時期からかなり遅れて(年の単位で遅れることもあります)胸膜炎を起こしてくることがあり、肺炎がなく胸水しか認められないため診断に苦慮することがあります。腫瘍で最も胸膜炎を起こす頻度が高いものは肺がんです。肺の中で生まれたがん細胞が胸膜に達すると、がん性胸膜炎という“がん細胞による炎症”を生じます。また、胸膜そのものから生まれる悪性腫瘍である悪性胸膜中皮腫(悪性中皮腫の項参照)も多くの場合、胸膜炎及びそれに伴う胸水が見られます。また、膠原病という稀な疾患も胸膜炎を起こすことがありますが、胸膜炎を生じる頻度の多いものとしては、関節リウマチや全身性エリテマトーデスという病気があります。
 症状としては、胸痛、息切れ(胸水が増えると肺が圧迫されて呼吸が障害されます)、発熱が特徴です。特に、外側の胸膜である壁側胸膜には皮膚などと同じように痛覚があるため痛みが生じることがあります、深い呼吸をすると増強することが特徴です。
 胸部単純エックス線画像などで胸水貯留が明らかになると、多くは原因を調べるために胸水を抜いてその性質や、中に含まれている細胞を調べます。超音波検査で胸水を確認して、胸水の一部を採取することを胸腔穿刺と言います。診断がつかない場合には、胸膜の一部を取る生検という検査が行なわれることがあります。生検は、コープ生検針という特殊なかぎ針を体表から刺して行う方法と胸腔鏡という内視鏡(胃カメラのような柔らかなファイバースコープ)で中を観察しながら行う方法があります。胸腔鏡は、皮膚だけの局所麻酔で行う場合と全身麻酔を行う場合があります。
 胸膜炎の原因は様々で、治療は原因により異なります。

 この胸膜炎、原因によって治療方法が変わるので、ややこしいです

 がん性胸膜炎・結核性胸膜炎・細菌性胸膜炎・陳旧性胸膜炎などなど

 病態も少し変化するので、勉強する範囲が広い疾患です

 若い方の胸膜炎に関しては細菌性か膠原病の可能性を考えますね

 一日も早い復帰をお祈りします

 
看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • MRIせず脳梗塞見逃す 滋賀県立成人病センター

くたびれ ナースマン です

医療ニュースのチェックも滞っていました

今日はこのニュースをピックアップ

MRIせず脳梗塞見逃す 滋賀県立成人病センター
県、男性に500万円賠償
 滋賀県は27日、県立成人病センター(守山市)で、医師の診療が不十分で60歳代の男性患者が脳梗塞と診断するのが遅れたと発表した。
 後遺症が重くなった可能性があるとして、男性に損害賠償500万円を支払うとしており、県議会6月臨時会に関連議案を提出する。
 同センターなどによると、男性は体の不調を訴え、昨年7月と同8月の2回、同センターを受診。神経内科の男性医師が診察したが、この医師は目立った異常を認めなかった。しかし、男性がその後に別の病院でMRI(磁気共鳴画像)検査を受けたところ、脳梗塞と診断された。
 男性は同センターで診察を受けた際、MRI検査を希望したにもかかわらず、医師はその要望を聞き入れていなかった。
 男性は「脳梗塞の診断が遅れたことで歩行障害などの後遺症が残った」などと同センターに損害賠償を請求。センターは「診療が不十分だったことは確か」として、賠償金を支払って和解することを決めた。


臨床の場面では遭遇しやすい事例かもしれません

後日検査を行ったら病変が・・・

経過したことにより、画像に出てくるものや・初期は無症状など

何年経験しても、見抜けなかったという経験は続きます。

特に振り返りでCT・MRIを見ているときは、確定病名があるので、それを基に見てしまいます

確定診断があるなかでの画像チェックでは、スキルが上がらないです

画像から異常を見つけれるようになれば良いのですが、

医療機器の進歩に伴いかなり難しく、専門の医師がいるぐらいですからね

今回は患者側から検査希望もあったということ。

検査好きな患者も存在します。検査ばっかりしてと怒られる時もあります

患者のニーズがどこにあるかを見極めることも大切ですが、

そこに合せすぎると、医療費の無駄使いと言う問題も浮上するのでは・・・

生身の人間を相手する仕事です。永遠の課題として同じような事例が

色々な所で起きているのではと感じるナースマンでした


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 胸椎黄色靱帯骨化症

くたびれ ナースマン です

気になるニュースが 楽天・星野監督 難病「胸椎黄色靱帯骨化症」と診断

腰痛で休養されていた星野監督。病気は判明したのですが、今後が気になりますね

その前に胸椎黄色靱帯骨化症とは

胸椎黄色靱帯骨化症とは
ヒトの神経には、脳からの命令を手足に伝える役目を担っている運動神経と、手足や体の各部からの知覚情報(熱い・痛いなどの感覚)を脳に伝える知覚神経があります。これらの神経は人体の中心部では背骨の中の空間(脊柱管とよばれます)に保護されるような形で存在しています。この部分の神経は脊髄と名付けられています。脊髄を入れている脊柱管は胸部では12個の胸椎から成り立っています。これら12個の骨は幾つかの靱帯組織により連結されています。これらの靱帯のなかで、脊髄の背側にあって各々の胸椎を縦につないでいるものが黄色靱帯と呼ばれる靱帯です。

黄色靱帯骨化症とはこの靱帯が通常の何倍もの厚さになり、なおかつ骨の様に硬くなり(靱帯の骨化)、徐々に脊髄を圧迫してくる病気です。この病気は欧米人に比較して明らかに私たち日本人では高頻度に発生することが知られていますが、残念ながらなぜこの様な靱帯の骨化が生じてくるのかに関しては原因は分かっていません。軽症の方や、全く無症状で偶然発見される方も多いものですが、ある程度症状が進行する場合には現段階では手術治療が必要となります。


症状
徐々に下半身がしびれてきたり、歩行が困難になってきます。時には道で転倒するなどの比較的軽い外傷にもかかわらず、外傷後に急激に両下肢麻痺などの極めて重い症状が出現することもあります。また、全く無症状で偶然画像検査にてみつかることもあります。

検査法
検査法としては、X線撮影・脊髄造影・CTscan・MRIなどが行われます。
経過
この病気の進み方は患者さんにより様々です。軽い「しびれ」や鈍痛で長年経過する方もおられる一方で、数ヶ月から数年の経過で歩行がかなりの程度障害される場合もあります。歩行障害や下半身のしびれなどの症状が出現してこの病気が確認された場合には十分な経過観察が必要です。
治療法
先に述べましたように、この病気は経過が様々なものであること、病気の進行が正確には予測できないことから、まずは慎重な経過観察を行います。保存的療法としては、ビタミンB剤や筋弛緩剤が用いられます。経過観察中に症状が明らかに進行している場合には、手術的療法の適応となります。
手術療法
手術法としては、背中から行う胸椎後方到達法があります。この手術は全身麻酔下に腹臥位(うつ伏せの姿勢)で行います。背中の真ん中に皮膚切開を行い、胸椎の両側に付着している筋肉をいったん左右に剥離します。次に手術用顕微鏡下に胸椎の後方部分の骨を削除し、脊髄の後外側方向から脊髄を圧迫している骨化病変を、脊髄を圧迫しないようにしながら、慎重に削除する方法です。筋肉を出来るだけもとの形に戻し、排液管を留置して閉創します。病変の大きさにもよりますが、通常は3-4時間程度の手術時間を要する手術です


手術の目的
今回予定している手術には大きく二つの目的があります。第一の目的は、現在の症状の進行をくい止めることです。手術用顕微鏡下に慎重な手術操作を行えば、この目的はほぼ達成することは可能です。第二の目的は、今あなたが困っておられる症状を少しでも軽くすることです。この目的が第一の目的よりも重要なことですが、残念ながらこの「症状の軽快」という目的がどの程度達成出来るのか否かにつきましては、術前には正確には予測できません。症状の改善の程度は様々なものとなります。
手術後および退院後の経過
手術後は原則として、胸椎コルセットを装着して術翌日に起床します。数日は背部の痛みがありますので歩行器を用いた歩行となります。通常では術後7日目に抜糸し、術後10-14日目に退院となります。術前からかなりの歩行障害などが見られる場合には、術後のリハビリテーションが数週間から数ヶ月必要となります。胸椎コルセットは術後3週間使用します。退院後は2-3週間に1度来院して頂き、神経症状の診察とX線撮影による胸椎のチェックを行います。術後の通院はおおよそ3ヶ月程度必要となります。仕事や学業への復帰は術前の症状にもよりますが、通常は術後1-2ヶ月が一応の目安です。
手術の安全性・合併症について
今回の手術は、脊髄に対する圧迫を取り除く手術です。先ほど述べましたように、手術の大部分は手術用顕微鏡を用い、明るい術野のもとに、神経や血管などの色々なものを大きく拡大しつつ慎重に行いますので、手術用顕微鏡を使用しない場合と比べて安全なものとはなっていますが、それでも以下に述べるような合併症があり得ます。
• 硬膜(胸椎の中で脊髄を包んでいる袋状の組織)の損傷、及びこの硬膜の中に含まれている脳脊髄液が創部から体外へ漏れること。及びこれに引き続き生じる髄膜炎
• 胸椎及び靱帯の骨化病変を削除する際に使用する高速回転のドリルによる脊髄・神経の損傷(損傷の程度により両下肢麻痺などが生じる)
• 術後の血腫形成による脊髄圧迫(両下肢麻痺の危険性
• 創部感染
• その他のまれな合併症として深部静脈血栓症。肺炎などの感染症など


手術を行わなかった場合の予測について
先に記載しました様にこの病気の進み方は様々で、手術を行わない場合の正確な予測は出来ません。軽い症状で長年経過することもあり得ますが、一方では経過中に神経症状が進行している場合には、それ以降も悪化することが多いと考えられています。また、ある程度神経症状が出現している場合には、あまりこの状態を放置しておくと、脊髄自体にもとに戻らない変化(いわゆる不可逆性変化)が生じてしまい、たとえ手術を受けても術後の神経症状の回復程度が不十分になると考えられています。

長々と投稿してしまいました。参考まで


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 怖い峠道

くたびれ ナースマン です

2日間の福岡出張が終わりまして、どこに行ったか

自分自身の覚書も兼ねて

福岡地図
少し見にくいですが、新幹線小倉駅から最終福岡空港

あいだ立ち寄ったところが6カ所。泊まりは博多で。

という走行距離約250Kmの2日間でした。

内容に関しては後日にしますが、レンタカーを借りての走行

今回1番のお話所は、 福岡県の八丁峠

現在、この峠道をトンネルでという工事が進行中らしいです。

この峠道。ナースマン西日本色々な所を走っていますが、

久しぶりに峠道です。

両手でハンドル操作が必要な連続カーブ。そのカーブは前方が見えないので

対向車の反応が遅れる。道幅は1.5車線。

本当に峠道なんですが、少しネットを見ると、有名な心霊スポット?

運転中はそんなこと考える暇もないくらいの連続カーブだったので

でもたしかに、山の中で何か怖い感じが・・・・

(この文章を打ちながら、思い出すと寒気が・・・)

まだまだナースマン知らない事が多く、新たな発見・体験があります

またここで報告しますね。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

もうすぐ父の日です。こんなのはどうでしょう




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 准看護師遺棄

くたびれ ナースマン です

この2日間出張のため、ブログを触ることができませんでした。

本日より現実に戻ってきたのですが、やはり急性期回転が速い。

患者把握とこの2日間の確認で1日終わりそうです。

今日の記事は、その出張からの1コマ

「准看護師遺棄」の事件、連日報道されていますよね。本日の朝は容疑者身柄確保とも流れていました。

ある学校の教務の方とお話をする機会があり、その方から

「病院は大丈夫ですか?」と質問が、ナースマン???

少し間があき、「あ~。あの事件の事ですか!?」

全然関係ないのですが、大阪 准看護師というキーワードで

おっしゃった言葉だと思いますが・・・・。

医療関係の職種というのは、報道関係者にはおいしいのですかね

何かあれば「医師」「看護師」「准看護師」と、他は「会社員」でまとめられていますよね

医療界もそうですが、公務員の方も職種が出ますよね。

昔から「 聖職 」と言われている職種の方の事件というのは、

職種がクローズアップされ、関心を引こうとするメディア操作が・・・

よく職員にいいます。行動・言葉使いは患者・家族から見られてますよ。と

話をする時があります。

事件に巻き込まれるのは不可抗力ですが、自分の意識で対応できる

ことは、対応しましょう。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村           応援・投票 ポチ  お願いします
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どんな仕事

くたびれ ナースマン です。

今日から2日間出張です。

看護師で出張❓

いったいどんな仕事❓

看護師で出張といえば、研修ぐらいで

特に診療報酬に関係しているものが

ほとんどだと思います。

ナースマン、なぜか人事もやっており、

看護師確保の為に、西日本を行脚しております。

まだまだ看護師不足と、関西の特徴である、入れ替わりの激しさ。

看護師の売り手市場はまだ続くのですかね❓

看護師確保は経営の安定とも言われています。

頑張って、病院・大阪のアピールをしてきます。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。