フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メタボリックシンドローム。動物界にも進出?

くたびれナースマンです。
連休最終日、早朝ランニングを終わらせ、朝のニュースをみていますと、
こんなニュースが

北海道、メタボ?のヒグマ。体重400kg

ヒグマ

生活習慣病が若年化しているという記事を書きましたが、人間だけではとどまらず動物まで・・・。

ヒグマは平均100~200kgと言われているのでメタボと表現したのか、見た目だけですよね。
見た目だけなら相撲の力士は全員メタボになります。
太っている = メタボ 思考回路がそうなっている人が多いと思いますが、少し違いますね。
(この少しという表現は、太っている人にメタボが多いのは事実です)

そこで、メタボに関して少し勉強を

メタボとは
「メタボリックシンドローム」は、「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、複数の病気や異常が重なっている状態を表します。どういう状態かというと、腸のまわり、または腹腔内にたまる「内臓脂肪の蓄積」によって、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病の重なりが起こっていることを示しています。
そして、この状態は、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化を急速に進行させてしまいます。つまり、それぞれの病気の診断基準を満たさない“予備群”や“軽症”の状態であっても、それらが2つ3つと複数重なっている場合は、動脈硬化の進行予防という観点から“すでに手を打たなければならない状態”として捉える、ということが「メタボリックシンドローム」の考え方なのです

メタボという言葉は略ですね。メタボリックシンドローム
このシンドローム、日本語で症候群。つまり複合的病態の表現です。 
複合病態なので太っているだけではメタボとは言わないです。

もう少し詳細な基準を

メタボ基準

内臓脂肪に関しては、CT検査が必要なので簡易な腹囲が代用されています。
これが太っている=メタボという印象を増長させている部分もあるのですが・・・・。
あとは血液検査と血圧ですね。 
2項目以上該当なら、メタボリックシンドロームです。

ひと昔前は、特定検診の絡みでメタボ検診など活発に行われていましたが、現在はどうなんですかね。

心筋梗塞・脳梗塞の発症リスクが高まるのは周知されていますので、メタボリックシンドロームにならないように気をつけることは大切ですね。
このことを意識し、ランニング続けたいと思います。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デスモイド腫瘍。名前から厳ついです。

くたびれナースマンです。

一昨日TOKIOの国分太一さんの結婚報告がニュースとして流れていましたね。
TVの鉄腕DASHが好きで、本当に喜ばしい事だなと見ていました。

この記者会見で一躍脚光を浴びたのが、「デスモイド腫瘍」
デスモイド腫瘍摘出の手術の際の献身的な姿が結婚の決め手に・・・という馴れ初め。

しかし、ナースマンは「デスモイド腫瘍」というkeywordが頭から離れません。

恥ずかしながら初めて聞く病名。病名から想像すると、すごく恐ろしい病気というイメージが・・。

またまた覚書ということで少し調べてみました。
しかし今回、調べても・調べてもヒットしない。それほど稀な疾患ということだけは把握できました。

少し説明されていた文章ががんセンターにあったので

デスモイド腫瘍

デスモイド腫瘍はさまざまな発現形式があることで知られており、若い方の腹壁や高齢の方の腹腔内、四肢などに発生することが多い腫瘍です。家族性大腸腺腫症の方の一部に腹腔内へのデスモイド腫瘍発生がみられることがあります。切除可能な場合には手術が選択されますが、困難な場合には薬物療法が治療選択肢の1つとなります。海外の研究では、非ステロイド性抗炎症薬(Non steroidal Anti-Inflammatory Drugs:NSAID)であるスリンダク*やセレコキシブ*、ホルモン療法であるタモキシフェン*やトレミフェン*、抗がん剤治療、多標的チロシンキナーゼ阻害薬であるイマチニブ*やソラフェニブ*などが有効である可能性が示されています。
*現時点において、デスモイド腫瘍に対してスリンダク、セレコキシブ、タモキシフェン、トレミフェン、イマチニブ、ソラフェニブは保険適用となっていません。

基本は切除になるみたいですね。良性腫瘍ということですが増殖し、周りの神経・血管を圧迫し様々な症状が出現するということでした。
まだまだ知らない事が多々あります。常にアンテナを張り貪欲に知識向上を。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




高給与、好条件の看護師求人ならナースフル(旧リクルートナースバンク)





★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毛虫皮膚炎。初めて知りました。

くたびれナースマンです。

いつもお世話になっているクレアさん(ブログ:気の向くままに・・・)のブログに
「毛虫皮膚炎急増」というのがありました。
ナースマン。恥ずかしながら知らなかったのですが、少し気になることがあり調べてみました。

この気になることというのが・・・

毛虫皮膚炎

うちの息子の右側部~背部にかけての突発的な発疹。
もともとアレルギー体質。この症状が出現する前に、何を思ったが友達と夜間ランニング。
大阪城まで走ったということなので、何か草負けと思っていました。
息子は走っただけで、植物には触れていないと。正直言って???。
近くの開業医(皮膚科ではないです)に受診しましたが、わからないということで、ステロイド軟こうで様観。

日に日に発疹は改善傾向。しかし、原因がはっきりせずモヤモヤしているときに、クレアさんのブログに・・・。

「毛虫皮膚炎」 毛虫に触れたというイベントがあれば解るのですが、直接でなくてもという所に驚きが、
覚書含め説明を

毛虫


初夏の訪れとともに、子どもは外遊び、大人はガーデニングやハイキングなど、屋外での活動が多くなりますが、それにあわせるように、ひふに有害な虫も、活発に活動するようになります。この時期に一致して、毛虫によるひふ炎が発生します。毛虫ひふ炎は大きく分けると、からだをおおっているたくさんの毛に毒がある「毒針毛(どくしんもう)型」と、からだの表面にするどいトゲがある「毒棘(どくきょく)型」の2つのタイプがあり、毒針毛型ではかゆくて赤いブツブツがたくさん出るのが特徴で、毒棘型ではトゲ刺さったところに強い痛みを感じるのが特徴です。毒針毛を持つ毛虫の代表はドクガの仲間で、チャドクガ・モンシロドクガ・ドクガ・キドクガなど、多くの種類があります。その他カレハガの仲間のマツカレハ・ツガカレハなども毒針毛を持っています。毒棘を持つ毛虫の代表はイラガの仲間のイラガ・アオイラガ・ヒロヘリアオイラガなどですが、この他にもいくつかの種類が知られています。また、ガの幼虫だけではなく、タテハチョウの幼虫にも毒棘を持つものがあります。

 毛虫ひふ炎でもっとも被害が多いのは、ドクガの仲間の毛虫による皮膚炎です。毛虫は種によってきまった植物の葉っぱをエサにする習性があり、例えばチャドクガはツバキ、サザンカ、オチャなどの庭木の葉っぱをエサにしていて、また、モンシロドクガはサクラ、ウメ、クヌギなどの樹木の葉っぱをエサにしています。特にツバキやサガンカは公園やマンションの中庭に植えられていることが多く、したがってもっとも身近な毛虫ひふ炎は、チャドクガが原因と考えてよいでしょう。

 チャドクガは、5月から6月と8月から9月の年に2回、卵からかえって毛虫になります。1匹の毛虫には何10万本もの毒針毛があり、それにふれたところにたくさんの赤いプツプツした発疹が出てきて、強い痒みを起こします。部位的には、くびのまわりや腕などの、衣類でおおわれていなかった場所に出ることが多いのですが、えりやそでから毛虫が中に入ってしまったり、洗濯物に毛虫がついいたりすると、衣類でかくれている場所にも発疹が出てきます。なお、毛虫は1ヶ月ほどでガになりますが、このガの羽にも毒針毛が残っていますので、同じように赤いプツプツが出てきます。また、毛虫が集団で生活していた所には、クモの巣のようなものが残るのですが、毛虫はいなくても毒針毛だけがくっついている場合もあり、これに接触をすることによって、まれですが秋や冬にも毛虫ひふ炎が発生しますので、注意して下さい。

 発疹は毒針毛が接触してから数時間で出てくるようです。ですから、明らかに毛虫に触れてしまったと気がついたら、まず、ガムテープをペタペタと当てて、毒針毛をはがしとって下さい。そしてシャワーで流してください。かゆい発疹がたくさん出てしまっても、ステロイド軟膏の外用を中心とする治療を行えば1週間以内に痒みはよくなりますので、近くの皮膚科に来てくだされば問題ありません。
この毒針毛が抜けて葉についていたり、空気中を飛んでいるものに接触でも症状が出るそうです。

ナースマン自身もランニングでよく大阪城を走っています。最近全身にポツポツと発疹があり痒みが強く出ているので同じ毛虫皮膚炎ではと思っています。

勉強になりました。クレアさんありがとうございます。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村



色々ナースアイテムが目白押し
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • その肩コリ、スマホ首かも!?

くたびれナースマンです。

今回は病気関連で。新現代病というか時代を反映しているこんな病気(症状)

「スマホ首」にご用心 長時間使用で肩こり、不眠…


スマホ首


 スマートフォンは暮らしに欠かせなくなったが、肩や首のこりなどを引き起こしやすい。長時間使用による首などの不調を“スマホ首”と呼んで、適正な使用を呼び掛けている。不調が慢性化すると頸椎の異常につながりかねないとし、使用時間の抑制、ストレッチや正しい姿勢を勧める。
スマホの普及と同時に首の不調を訴える人が増えた。

 スマホを使用する際、頭を前方に傾ける姿勢は首や肩に大きな負担をかけ、首・肩・背中の痛み、不眠、めまい、耳鳴り、イライラなどさまざまな不調を引き起こす原因になるという。パソコンや電子ゲームでも同様の姿勢になるため、「新国民病」と指摘する。

 成人の頭の重さは約5キロあるとされ、スマホなどを操作する際、首を曲げる角度が大きければ、20キロ以上の負荷がかかるという調査もある。
 情報セキュリティー会社「デジタルアーツ」(東京)によると、女子高校生がスマートフォンや携帯電話を使用する時間は、平均1日7時間。
生活習慣の改善を求め、「大人も子どももスマホ絶ちによるデジタルデトックス(解毒)が必要。制限時間を設けるなど自分でルールをつくって、スマホ依存から抜け出して」と言われている。

ナースマン自身もスマホとパソコンを合わせるとかなりの時間触っていますね。
パソコンはディスクトップで姿勢を変えれますが、スマホに関しては・・・。
本当に絵のような格好で触っていると思います。スマホを触っている時は夢中なんでさほど苦痛を感じないんですが、一旦スマホを終了した時の疲労感は↑↑。

新現代病という部分で、スマホからの情報収集が便利すぎる時代背景があるような気がします。

スマホを手放すというのは、今の生活・仕事を考えると不可能なんですが、制限をするという対策は可能かも。

自身の健康のためにも、制限対策を考えてみたいと思います。

このスマホ首(ストレートネック)、web上でも症状チェックと沢山のサイトがありました。
興味ある方は、keyword ”スマホ首”で出てきますよ。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


活発過ぎる、就職活動。
どうせ転職するなら好条件。そんな時は紹介会社を
興味ある方は↓↓ポチっと




高給与、好条件の看護師求人ならナースフル(旧リクルートナースバンク)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中東呼吸器症候群。難しい(泣)

くたびれナースマンです。

昨日の中東呼吸器症候群ニュース。
今日は中東呼吸器症候群の2次感染拡大という見出しで、切迫した状況が伝えられていました。

この中東呼吸器症候群日本での発症・感染者がいないということで少し勉強と覚書を

MERSコロナウイルス

MERSコロナウイルス(マーズコロナウイルス、英: Middle East respiratory syndrome coronavirus, MERS-CoV)は中東呼吸器症候群 (Middle East respiratory syndrome, MERS) の病原体であり、SARSコロナウイルスに似たコロナウイルス(ベータ型)で、2012年にイギリスロンドンで確認された。
2015年5月30日現在の合計では、1149人感染(韓国12人を含む)、431人死亡。感染地域は2015年5月に中国、香港、韓国に広がった。

概要
2012年9月に初めて報告され(感染者の入院は6月13日、死亡は6月24日。サウジアラビアのジェッダ)、2013年12月現在、中東地域で感染拡大中の新型コロナウイルスの流行である。肺炎(異型であるので診断に注意が必要)を主症状としており、死亡率が40-50%前後と非常に高い。
2014年1月17日現在、感染者178人、死亡者75人(うちサウジアラビアでは142人感染、58人死亡。)。2002-03年に流行したSARS(サーズ)コロナウイルスとは異なる種類である。SARSの死亡率は約9%前後であった。
死亡率約50%である。感染者の多くが最近6ヶ月(2013年4月19人、5月21人、6月22人、7月13人、8月19人、9月は11日までで22人)に新たに確認されているため、心配されている。
2014年6月4日のサウジアラビア政府の修正発表で、サウジ国内の感染者は688人で、そのうち282人が死亡、53人が治療中で、353人が回復した。そのため、6月16日付のWHOの発表では、感染者数701人、死亡者数249人となった。感染国は、サウジアラビア、UAE、カタール、オーマン、ヨルダン、クウェート、イエメン、レバノン、イラン。旅行者による感染国は、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ギリシャ、チュニジア、エジプト、アルジェリア、マレーシア、フィリピン。(他に感染後にドイツに移送された感染者が2人)
WHOのチャン事務局長は、2013年5月下旬、年次総会の締めくくりとなるスピーチで「現在私にとって最大の懸念は新型コロナウイルスである。一つの国だけで対処できるものではなく、全世界への脅威の一つである。」とした。治療方法、感染方法(つまり感染防止方法も)、宿主が全く分かっていないからである。もっとも、2013年7月初旬現在、日本国内での感染可能性はほぼゼロである。2013年7月17日WHO緊急委員会は評価会合を開き、「感染拡大が懸念される状況ではないが、十分な警戒が必要である」との暫定的な評価をまとめた。
2013年8月13日現在、感染確認地域(輸入例も含む)は、サウジアラビア(感染者71人、死者39人……8月1日現在)、ヨルダン、チュニジア、カタール、UAE、イギリス、フランス、チュニジア、イタリア(疑い地域はパキスタンとドバイである)。
2014年5月8日現在、496人の感染確認例と117人の死亡者がある。感染地域(輸入例を含む)はサウジアラビア、カタール、クウェート、ヨルダン、アラブ首長国連邦、オーマン、チュニジア、レバノン、マレーシア、フィリピン、アメリカである。感染地域は広がりつつあるが、持続的なヒト・ヒト感染の証拠はない。
資料によってカウントする国が異なるため、注意が必要である。
サウジの感染者38人中23人以上がAl-Ahsa地域(カタールから約50km)の感染者の関係者である。
6月3日までの集計で、欧州の11人の感染者のうち、5人が欧州域内での感染である。
イギリスの1号患者(2012年9月)はカタール人男性で、発症数日前にサウジアラビアに旅行した後発症し、カタールのドーハの病院からロンドンへ緊急輸送された(これをカタール、サウジ、イギリスのどこに入れるべきか問題である。今のところイギリスとして数える場合とサウジアラビアとして数える場合の2通りがある。)(2013年6月28日死亡)。
イギリスの2号患者(60歳男性)はサウジアラビアまたはパキスタンで感染した疑いがある。
ドイツの1号患者(45歳男性)はカタールで感染したと見られる。
フランスの1号患者は4/9~4/17の間にドバイを訪問し、帰国後4/22にMERSを発症。フランス・リールの病院で2号患者と同室。
イタリアの1号患者(45歳男性、非イタリア人、トスカナ地方、ホテル勤務、5月31日発表)は40日間ヨルダンに滞在し、帰国時には咳と疲労感があり、その後確認。イタリア在住の孫(2歳女児)と同僚(43歳女性)も感染確認されている。
多くの患者で通常の肺炎が見られない。また(肺に近い)下気道に感染しやすいところ(受容体)があり、症状が少ないまま突然肺炎になりやすい。
本ウイルスは遺伝子解析からヤマコウモリが起源とされているが、現在の中間宿主、感染方法は全く不明である。潜伏期間は2.5-14日間とされている。
宿主が動物である(人獣共通感染症)ことはほぼ間違いなく、ヤマコウモリまたはラクダが疑われているので、上記感染確認地域ではできる限り動物(ラクダに限らず)にさわったりせず、手洗いを励行することも感染予防に大事である。
2013年6月末現在、ヒトヒト感染での空気感染例はなく、濃厚接触感染が存在するとされている。パンデミックフェーズは3相当(宣言されてはいない。WHOは誤解を生む「パンデミック・フェーズの代わりになる警報基準を2013年6月に発表した)。サウジアラビアのバチンの集団感染例がある。ラクダ商人の38歳男性が肺炎で死亡した。彼は病気のラクダを扱っていた。彼の母、娘、いとこの合計3人がMERSに感染し、2人が死亡している。
2013年5月、国際ウイルス分類委員会が、病原体名を「Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV)」と命名、WHOの決定を受けて、厚生労働省はウイルスの名称をMERS(マーズ)コロナウイルスと名付け、感染症名を中東呼吸器症候群 (MERS) と決定した。
2013年7月にラマダン、2013年10月にハッジ(大規模なメッカ巡礼)があり、感染拡大が憂慮されていたが、特に異変はなかった。

流行事例
2012年中東
2012年9月、60歳のサウジアラビア男性患者が急性肺炎および腎不全により死亡した。オランダのエラスムス医学センターが遺伝子解析を行い、新型コロナウイルスと確定した。
同年9月、サウジアラビアに滞在していた49歳のカタール人男性患者からもコロナウイルス遺伝子が検出された。
2013年イギリス
大規模感染の恐れについて、世界保健機関も注意を呼びかけている。
2015年 韓国・中国・香港
2015年5月、中東で感染した韓国人男性が感染とは知らずに韓国に帰国し、韓国内で感染が広がっている。そのうちの1人が中国に旅行して、中国国内でも接触者の隔離が始まっている。
6月の報道では、韓国人25人が感染している(死者2人を含む。感染疑い女子小学生1人)。3次感染者も出始めている。これは中東地域以外での最大感染者数である

まだまだ解明されていない点が多い疾患です。
これから色々情報が出てくるのでしょう。注意して収集する必要があります。

日本の厚生労働省も注意喚起を出しました。内容は「中東への渡航者に対し問診の強化」と
なにか、地域限定ではなく海外渡航者はすべて注意が必要になりますね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

ムーミン好きにはたまらない。
ムーミンナースグッズ!!
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。