フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療系紹介協議会。転職に影響するかな?

くたびれナースマンです。

最近ブログネタに苦慮している現状、他の方のブログを拝見し勉強しようと。
その中で、気になる投稿があったので、ご紹介を

2015年8月、「医療系紹介協議会」発足。?医療系ということなので医師や看護師
今は薬剤師の方、リハビリセラピスト(特にST不足)が紹介会社を使っていると聞いているので
それらに関連したことだと思いましたが、この協議会の役割は???

まず協議会の発足理由

【設置の背景と目的】
  看護師をはじめとした医療従事者の紹介サービスを営む我々紹介事業者の社会的使命は、医療従事者の適正な紹介サービスを通じ、急激な高齢化に伴い様々な課題を抱える医療機関等における慢性的な従事者不足の解消、人材の最適活用の実現に努めることにあると認識しております。
  一方で、昨今、医療機関やその関連団体、行政官庁から、医療系人材紹介サービスに関する様々な懸念やご指摘をいただく機会が多くあり、特に、以下の要請を多くいただいたものと受け止めております。

◇転職・採用におけるサービスの質的向上
(ミスマッチによる離職・定着悪化などの解消)
◇転職を助長するないしは悪質なサービスと受けとられるアクションの改善

ごく当たり前のことを書いていますが、上記2点病院側の目線で言わせて頂くと、結構痛い目に遭いました。
明らか本人が希望している内容とミスマッチしているではないか!。頻発ではないですが、時々あります。

紹介会社は、病院に1人紹介し入職が決まると手数料が・・・。結構な額です。(ずばり100万前後)
5人紹介できれば、500万前後ですよ。
儲かるとわかれば、ミスマッチに関して目をつぶってしまいますよね。(人間ですから)
このミスマッチは上記している離職や定着率悪化に結びつきます。
退職者がでれば、人員確保のため紹介会社にTEL。
紹介会社は、また1人紹介し手数料が・・・。 紹介会社はウハウハ・病院は(泣)(泣)です。
これらの是正ですね。大きく期待したいです。

2点目の転職を助長ですが、転職希望者を多く抱え、実際に他病院に紹介することができれば紹介会社の売り上げが↑↑。

この協議会ガイドラインも設定しております。

1.医療従事者の転職活動を濫りに助長するような、不適切な広告表現は行わない
2.ご紹介した医療従事者に対して、再転職を目的とした働きかけは行わない
3.求人者に対する適正な紹介行為を阻害するような、医療従事者への金銭の提供は行わない

1.2に関しては上記しました。
一番気になるは3ですね。この内容でいくと

「就職お祝い金」はなくなるということです。
よくありますよね。「入職3ヵ月継続ならお祝金10万円」、凄いところは40万設定のところもありましたね。

この協議会に入会するなら、このお祝金で集客するということはご法度。
集客が弱い紹介会社は悩みどころですね。
このお祝金、上記している手数料から考えると1割程度。儲けは減りますが集客力は絶大。したたかです。

この協議会2015.11月現在19社が会員登録。
医療系の紹介会社は100社以上ではと言われています。 2割弱ですかね。
会員会社には、大手と言われているところ、また過去にお祝金で集客していた会社も・・・。

発足からまだ5カ月弱。本当に有効な協議会になるのか、医療界の紹介状況に直結するものです。
今後の活動に注意が必要ですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】





強力スチームで頑固な汚れを落とす H2OスチームFX

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれナースマンです。

下期賞与 = 冬のボーナスの時期になりました。
1年目の人たちにとっては、初めての満額支給のボーナスですね。

ボーナス

昨年の全職種の下期賞与の支給額は

37万7128円(厚生労働省 「毎月勤労統計」より)
多いか少ないかは、それぞれの感覚ですが、
この医療界、賞与はもらって当たり前という方々が多く存在します。
看護師の就職フェアーに行っても、求人詳細に「賞与 ○.○ヵ月分」とよく記載されています。

しかし、ボーナスカットというニュースを賞与時期によく聞きますよね。
これはどう言うことなのか?

本来ボーナスとは利益分配という考え方に成りたっているものです。
つまり、会社(病院)の業績が悪いと、ボーナス支給はカットされます。

職員の方の中には、賞与を貰うのは権利だ!。ボーナスも含んで年収が保障されていると言われるかも知れませんが、
多くの会社(病院)は就業規則の中では支給を約束していません。

つまり、業績悪化でカットしても、法的違反ではないんですよね。

ボーナス支給額が減っても、業績が低迷しているということで、毎年同額もしくは少しUpというのはどこにも保障されていないと。

なぜ、このような話をですが、若いスタッフがボーナス払いで色々購入していると。
まだ貰っていない賞与を当てにして、ローンを組む。結構危険だと感じました。

と言いながら、ナースマンもボーナス払いでローンを・・・・。本当に恐ろしい。
病院に関しては、人員を確保するという意味でも支給はされるでしょうね。
ボーナスがないとなると、多くの看護師が去っていく結果が待っていますからね。

しかし、安心はできないので、自分の病院が忙しい(業績OK)か暇か(業績↓)は見極め、お金の使い方を考えましょう。
ナースマンでした。




看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー



今年最後のスーパーセール
ナースマンも事前申し込み済ませました。
もうすぐ始まりますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれナースマンです。

4月が始まり、桜が咲き・初々しい新人たちの姿を見て頑張ろうと心機一転という感じですが、

日本看護協会から3月31日に2013年度看護師離職率が発表されました。

なぜこの時期??。あまり発表時期としては適切ではないのではと思ってしまいますが・・・。
発表内容を少し覗いてみます。

2014離職率

全体的な離職率。常勤は横ばいの11.0%。新卒は7.5%という結果に。

新卒の離職率が下がっているのは良いことですね。
しかし免許取得者は年々増加していますが、約5万人。7.5%なら約4000人程度の新人が退職してしまっている。
常勤については、現在看護師100万人と言われているので、11.0%なら10万人強の看護師が退職しているという計算になります。

年間10万人程度の看護師が入職退職を行っていると考えると凄いですね。再就職する際紹介会社を経由すると、紹介料看護師1名100万円と言われているので、1千億円の市場になりますよね。そりゃ紹介会社が流行るのも理解できます。

お金の計算は置いといて、看護協会はこの統計にプラスして詳細統計も、そのひとつに病床規模別というのがあります。

2014病床規模別
看護協会は規模が小さくなれば離職率が高くなる傾向があると。

この分析は少し疑問ですね。小規模病院では入職者数が少ないはずです。
10人入職し、1人退職すると10%です。2人なるといきなり20%越えで全国平均を上回る。
大規模病院で50人入職。1人退職では2%。2人では4%になります。
同じ退職人数なのに、離職率は大きく変わり表現されてしまう。
離職率に関しては公式があるので、上記のような簡単ものではないですが、就職される数で上下する数字です。

このことを踏まえると、一概に小規模 = 離職が多い はもう少し踏み込んで分析する必要がと思います。

どちらにしても、退職者は出したくないですよね。
新しく入った新人たちをみて、1年間みんなで頑張ろうという気持ちになっているところです。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

仕事で気分が滅入ることがあります。そんなとき、お気に入りのアイテムで
癒しを貰いましょう。
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー


このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれナースマンです。

今年、早くも3月に入り、平成26年度の年度最後の1ヶ月です。
4月から新たに看護師になられる方々(国家試験、難しかったと聞いていますが・・・)
4月から新しい職場(部署)で新たなスタートをという方々。
この3月、4月1日に向けあわただしくなる時期。

その方々に看護師の七つ道具をご紹介





1、ボールペン
2、ナースウォッチ
3、ペンライト
4、ハサミ
5、印鑑
6、スケール
7、タイマー

この七つが看護師の必須道具。ナースマン現在ボールペンしか持っていません。

1、ボールペン
 電子カルテが普及していますが、メモを取る・サインするなどまだまだ紙媒体が存在している医療界
 ボールペンは必須です。入職時に支給してくれる病院もあるみたいですが、書きやすいものがいいですよね。
 また小児科に行かれる方はキャラクターがついていれば子供対応に一役かってくれるかも・・・。

2、ナースウォッチ
 患者の脈を測る・呼吸回数をみるという時には必須ですね。感染対策で腕時計ではなく、腰につけれるナースウォッチを推奨している病院もあります。またバックライトがついている方がいいですよ。夜勤帯に関して重宝します。

3、ペンライト
 意識状態が悪い方への瞳孔確認、脳外科に進まれる方は必須になります。病棟に2~3本あると思いますし、救急カートには常備しているもの。しかしそれを自分だけ常に使うというのは・・・。1本持っていれば便利です。

4、ハサミ
 絶対的に必要です。思っているより使用頻度か高いです。ナース用のはさみは患者の皮膚を傷つけない様にカーブを描いています。文房具のはさみは直線過ぎて傷つける可能性が、できればナース用がBest!。

5、印鑑
 シャチハタですね。様々な書類があり、直筆サインが求められる書類はありますが、印鑑でという書類が多いです。
 また電子カルテではなく、紙カルテの病院に入職する方は印鑑は必須です。すこしおしゃれな印鑑を・・。

6、スケール
 スケールとはポケットに入るサイズの早見表ですね。意識レベルのJCSやGCS、点滴速度合せ早見表など色々種類があり、業務を助けてくれます。
 ただ注意が→この早見表に頼り過ぎて覚えない(覚えようとしない)看護師が多い!!。でも便利なんですよね。

7、タイマー
 看護師の業務って結構時間に縛られます。○○時より検査、点滴を○○分で滴下。○○分後に訪床。そんな時にタイマー付き電卓は便利。計算もできタイマーで次の業務をお知らせ。

小学校入学のとき新しいランドセル・新しい道具箱などすべて新品でウキウキだったのを思い出します。
新しく揃えるだけテンションがあがり、前向き姿勢が・・。この気持ちが大切なんですよね。
テンションを上げる1つの方法としても有効。 
様々な種類がありますので、一度のぞいてみてください。↓




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー



看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれナースマンです。

12月も3分の2が終わり、今年もいよいよ10日を残すだけ。
1年を振り返り、あれもできなかった。あれもしたかったのにと後悔ばかりしており、合せて大寒波。身も心も寒い日を過ごしています。
しかし12月と言えば、「冬のボーナス」。12月のモチベーションを上げてくれる日ですよね。
ナースマン、ボーナスを頂いても、全額奥さんに管理され、ローンと生命保険等で無くなるそうです。
またまた寒い話になってしまいます。

このボーナス、年収に加味され給与を目的で転職される方には重要項目ですよね。また病院で働いている看護師は、自分が頂いてるボーナスが妥当なのかどうか、他の職種の人はどれぐらい??
興味がありながら、なかなか把握できない内容をランキングで

医療関係ボーナス

看護師は6位・准看護師は7位ですね。ちょうど真ん中ぐらい。良くもなく悪くもなく。
ただし、業務量を考えると、納得できないと言われる看護師もいるので・・・・。

厚生労働省が出している全129職業で見てみると、看護師は32位で准看護師は44位と上の方に位置しています。

看護師、まだまだ女性の職業というイメージ
それなら、女の子の憧れの職業でのボーナスランキング

憧れ職業ボーナス

ダントツ看護師が1位です。
経験年数等は分析していません(すみません)

看護師の仕事はお金では・・・・・。参考までに
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。